2005/6/21

一般質問2(公共施設)  町の話題

過日の第2回(6月)定例会において、私の一般質問は3件行いました。
1件目のまちづくり基本条例は前回、記事でお知らせのとおりです。2件目に既存の公共(的)施設の今後の中長期的なあり方について質問しております。

町内に在住のみなさんは既にご存知のとおり公共(的)施設は様々目に浮かぶことと思います。今後、財政健全化計画などの策定にも着手して参りますが、国や北海道の財政状況などみても厳しいことは明らかなところですが、苫前町においても、とても大変な状況になっていることはみなさんに伝わるように自分も伝えなくてはいけません。私たちのような若者が今後も、わが町苫前町で暮らしていけるのか真剣議論が必要不可欠です。(当然、若者に限らず老若男女問わずですが)

そこで、実際の施設は効率良く、また、行政サービスを行うにあたり必要なものであるか、若しくは非効率なお金を使っていないだろうかなど今後、財政面でも非常に限られた予算の中、執行しなくてはいけなくなります。中長期的にすでに予測できる範囲、精査が必要と感じて今回の質問になりました。これは、本来、行政で行うことやそうでないもの、地域の住民が自らが管理したり、また、時代の変化の中で行政サービスに対するニーズを的確に掴むことが求められるものと考えます。

例えば、昨年の地震により老朽化の上更に建物に被害があった、苫前地区の福祉センターなどは、当初、新日本海交流センターがその後の役目を担うものという形で移行するものではなかったのかと思います。こういった同様の性質を持つものを精査したり、また、古丹別の児童会館などは、子供が旧駐車場で遊んでいたりしますが、その建物の老朽、腐り方がひどく、危険です。では、利用はどうかというと流雪溝の監視室、ライオンズクラブ事務所(ほぼ、使用なし)、地域集会所としてまた、古丹別老人クラブが使用と巨大な建物に対し利用はこれだけです。施設の中はカビでとてもではないけど、いれません。こういった施設は利用者の協議でなんとかなるものと感じています。古丹別地区には公民館があるのですから。また、バスターミナルや、霧立ち峠の休憩施設、青少年交流センター(ななかまどの館)、社会体育館(町民プール)、と数年後にもなんらかの策を講じなくてはいけない施設が結構あります。基本的な部分をしっかりともち(プラス各施設ごとの具体策)、地域住民との協議は今まで以上にしなくてはいけないし、伝えなくてはいけない。要望どおりに今後進まないとするならば、どこに力を貸してもらうのでしょう?それは、住民の知恵や工夫、そして住民のキモチなのですから町としてのスタンスがしっかりしていないとなかなか実効的な計画を建てられず、住民が理解することは難しいと私は思います。長くなりました、ごめんなさい、そこで町長の答弁はこうでした。(詳しくは、議事録ができたら見ることが可能になると思います)

答弁:施設によって使用目的が終了したものや老朽化により使用に支障をきたすものがでてくる。修繕には多額の費用がかかる。目的が終わったものは用途を変更する、それ以外は売り払う。老朽化で修繕可能なものは修繕、それ以外は取り壊す(補助金の関係上簡単に処分できないものもある)(予算の許す限り老朽化した建物は取り壊す。:国、道の承認を得た上)利用可能なものは政策上、生かせるものは積極的に利用していきたい。

自分としては率直な気持ちそうでしょうな・・・。しかし、今の私の現状認識だと、その前の段階で施設の利用者や議会、そして、今後の計画に携わる各委員さんに対し、状況と考えている施設のあり方について議論できるように伝えなくてはいけないのではないかと再質問しました。
町長としては住民から使わせて欲しいとの思いが強く住民の意志を尊重したいとおっしゃいました。使わせる方向もしっかりと汲み取りたいと。

ここで、再度、私としてはその気持ちは町長としてわかりますが、果たして、使わせてくれという前に、住民に今の苫前町が置かれている財政的な問題、分権社会の到来を伝え、伝わって協議をしているのかすごく疑問に思います。ここを3回目の質問をしました。

答弁としては、苫前町の現状をしつこいくらいに伝え、しっかり周知してきたと、相当数の方が理解しているとのこと・・・・。そうなのかな・・・。ってところです。
いや、やっぱりみんなでどんな町にしていくか議論交わしましょう!!
私は、これからは、あまりわがまま言わずに自分たちで出来ることをしっかりと見極め、町づくりを進めていく上でたくさんの議論と情報(意見)を伝え合うことが今後あるべき形だと思います。いわゆる、ちょっと昔に戻り、忘れかけた心を取り戻すことでしょうか・・・。

長々、読んでいただきありがとうございます。

おいおい、ナゲーよ!
まっキモチは伝わった。
もっと短くすれよ!ってことでココをポチっと
お願いしますm(__)m
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ