2005/8/18

名誉町民  大志のキモチ

昨夜、ライオンズクラブの例会があり、その後に渡部新会員の入会式を行いました。引き続き、とままえ温泉ふわっとでビアパーティーをやりまして、私は名誉町民の名畑隆雄さんと隣席でした。

教育長を長く務められ、町長を3期、そして名誉町民となって現在、80歳です。ライオンズクラブにおいても、重鎮で創設時を知る方で無知な私にとっては勉強になります。

当時の教育長時代のお話しや、町長時代のまさに、当時の御上陳情の話しを聞かせてもらいました。今の現状とその当時との違いはそれは、すさまじいものだと痛感させられました。しかし、20年も30年も前の時代も、その当時、今21世紀を迎えてこのようになるとは予想も想像もしていなかっただろうと思います。当時のみんさんも全てではないにしても、町のため、町民のため、できことをやってきていたと言うことは、昨夜の名畑さんのお話しでも伝わります。し、そうであったと信じたい

今、このまま地方の崩壊をただただ待ちつづけるのか、なにかできることはないのか、私は、町は町民が創り、思いを・考えを結集することだと思います。それができなければ、いくら制度にこだわってみたところで、なんの解決にもならなく、制度なりを活かしたりしなくては意味を成さず、もろさを露呈していまうことになってはしまわないだろうか?と思ってしまいます。

もう、国も北海道も前のような手助けはしてくれない、地方は真の分権を確立するために一人一人の町民(国民)が少しでも関心を持ち、変えていきましょう。衆議院選で新聞、TV等も踊るように情報が飛び交っています。食らいつきやすい安い話しではなく、地方と都市そして国とが今どんな状態なのか、しっかりと自分の信じる情報を見極めましょう。

はなしが、それましたが、そんなこんなで名誉町民の名畑さんと酒を飲み、談笑でき、お盆の締めくくりました。「中ビン1本だけ」と名畑さんは言いつつ何本のんでいたろうか(笑)。その、若さに感服しつつ、今一度気を引き締め、現状認識を持ち絶望を希望に変えるごとく、英知を結集しましょう!!

座談会は8月26日を予定しています。まちづくり講演会「ニセコのまちづくり」等に参加され、熱く語りませんか?

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ