2005/9/30

超過疎・・・そしてまた。  町の話題

めっきり、さみしいことが続く。
高齢化率も33%という異常な高さの我が町。

全戸配布されるまちの広報も、見ている方の多くは、町内の人の動きに興味がある。

しかし、お悔やみ欄の掲載が多く、出生の掲載は少ない。
そして、やむを得ずかどうか、転出者が後を絶たない。

そして、今日もまた、長年住んでいたまちの方が、転出するためにわざわざあいさつに来てくれた。
「いつでも、遊びに来て下さい。元気で頑張ってね。」
それ以上の言葉が見つからなかった。

何とも、情けなく・・・・そして、悲しい。

マーケットも限界に達するがごとく狭まり、人口の減少が著しく、不安が募る。

この地は、10年後・20年後・30年後どうなっているのだろう。
私は、まだまだ働き盛りだ。
当然、先輩・同輩・後輩も同じこと。

・・・・・、言葉がない。

ちょっと酎ハイ飲んで、今日は寝よう。
うん、寝よう。


寝れるかな。


寝れると良いねで
ココをポチっとお願いします。

0

2005/9/28

方法。!?  大志のキモチ

方法=辞書によると、こう
→<そのとおりにすればうまく行く>やりかたについてのきまり。しかた。

今回の一般質問もそうだが、そろそろというか、私が議員になって今回が10回目の一般質問だったわけで、質問の通告を含めて3回で理事者側の引き出したいこと引き出すことの結果を出さなくていけないところ。

この方法の意味を考えると、結果を出すための方法がとれたかどうか・・・。
町民の方に、姿勢を評価していただけることは、私自身心、ありがたく感じて素直にうれしい限りです。本当に励みになるし、感謝の念でいっぱいです。
そこで、私の責任として姿勢だけでは何にもならないということは、身にしみて感じるところでして、確立された方法を見つけれないのは、責任を果たしきれていないと思うところです。

そのとおりすればうまく行く。

そこを確立するには、一欠けらの怠慢はあってはいけないと感じています。

町民にとって、こらから必要なものは何か、伝えなくてはいけないものは何か、怠慢なく、情報を集め・伝え、分析し、行動する取り組む。そこに、議会において質問することや、権能を生かすべき動きが付いて、勉強し、確固たる方法につながるのかと・・・。

例えば、現在消防において、救急救命士の有資格者の養成のため町もお金を出し現在、3名の救命士となり、来春もう一人が試験に合格すると、4名体制になり高度な救急体制がとれる状況になるわけですが、ここで、現状の設備だとその効力は思うように発揮されません。
町民は、これからの将来というか、近々のことでどこまで救急防災などをもとめているのでしょうか。しっかりと現状の状況なり、どうなるのか、または、そのためになにかがまんすることがあるのか、情報なり意見を集めるそして、町民の思いが高規格救急車の導入を望んだり、地域で取り組める救急防災・災時における議論があったなら、そこを町に訴えるべく方法を考える。

(上記は本当に取り組み、議論しなくてはいけない事項です)

そうすると、この辺を一般質問しようとすると、ここで方法は、こういった状況の説明なり、実際のポイントを押さえることの行動・分析が出来て、的確な質問になるのかなぁ・・・。

というように、今回の三位一体改革のことも、もっと現状と、その中でなってくると考えられることを整理し主張することで、引き出すことも、もっとうまくできた。・・・かもしれないです。(苦笑)そのとおりすればうまく行くですね。

それでも、一応のというか、最低限の町長の考えを引き出せたと思います。(もっと今言う方法を確立されていれば、なお良しですが)

今回の一般質問は、まだ整理がついてないので、後日ということで。すみません。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0

2005/9/27

私を支えてくれるもう一つのツール  

前に、ブログをはじめて云々・・・とかで記事にしました。

私はブログをはじめて、数多く参考に、そして支えられるサイト・ページを今日は一例になるかと思いますが、紹介したいと思いました。というのも、先日の記事「反対したワケ」に同じ道内の町議の方から、メッセージを頂きすごく心に響き、感謝の念が沸きました。

そこで、わたしから一言付けてご紹介。

・まず、毎朝チェックします。特に日記。言ってみればこれがニセコ(町長)の真骨頂かも!?で常に情報の提供や共有を図り、今や私が目差す政治家になった、ニセコ出身の衆議院議員の逢坂誠二氏のページ(町長室日記から徒然日記に変わりました)
Seiji Ousaka 日記はこちら→ 徒然日記

・関西学院大の小西教授から、地方財政について勉強させていただき、その中で総務省官房総務課長の岡本全勝さんの事を知り、色々と勉強させてもらって、情報を集めさせてもらっています。
岡本全勝のページ

・自治体職員の危機意識やスキルアップに寄与すべくサイト。ものすごく考えさせられたり、真剣に取り組む自治体職員の思いや考えがわかります。しかも、素人と呼べる私にとっては、ここで勉強させられることも数多い。
自治体職員有志の会

・当然のようにチェックしなくてはいけないサイト。特に審議会情報は常にアンテナを張らなくてはいけないと思っています。
総務省    審議会情報はこちら→審議会情報  そして地方制度調査会(地制調)→地方制度調査会

・審議会の情報同様で、常にアンテナを張っていかなくちゃいけないもので、メールマガジンの配信も受けている、サイト
経済財政諮問会議

情報収集のためには、他にも、まだまだ多種のサイトから情報を引っ張っています。
次に、よく行くブログの紹介です。

・リンクもしています、幅広く鋭い切り口と冷静なツッコミが魅力で、色んなこと勉強になり、また、精通しているところが相当すごいし、あやかりたいのが、わかりやすい例え方がセンス抜群!!
あれは、あれで良いのかな?

・どこか行き詰まったりした時や、ふと考えたい時など、私にとってためになるサイトです。ニセコ逢坂氏と共通の話題があるのも、好きです。
デクノボート穏健派

・ここから、同じ地方議員の方々で、私がブログをやるきっかけになった、下川町の同年代の町議さんです。研修会にて、会うことができてわずかな時間ですが懇談もできました。これからも、お互い情報交換できるようになりたいです。
議会ではたらく 地方自治は民主主義の学校だ

・リンクもしていますが、若き期待の宝塚市議!色々な経験とその誇りの高さには感服するもの。常に自分が何であるかを認識し、新世代を築く逸材と勝手に見込んでいます。感性が私とにているところもあり、すごく親近感が沸いています。
現役最年少議員のホンネ日記 宝塚市議 江見健太郎

・若き政治家の道を歩み、インターンやその他勉強する姿勢、積極さに希望を垣間見ることが出来ます。頑張ってもらいたいし、期待しています。
政治家への道、イギリス留学、平和

・美深町町議で、経験豊富かつ、ブログにも取り組み柔軟なやり方はすごく勉強になります。そして、お手本となるべく活動で一度お会いしたいと願っています。
北の浪漫人 議員 岩崎泰好


この他にも、たくさんのページから情報交換したり、見たりとインターネットは欠かせない私の道具の一つになっています。そして何より、議員活動としても、無くてはならないものとなり、情報社会の中にあっては、必須のアイテムになってきています。情報をいち早く取り込み、分析し、協議・議論することを柔軟に行うことをしなくては、進んだ時代に対応できなくなり、取り残されそうな疎外感も多少ありますが、事実、こうしてたくさんのものを得ることが出来ます。

デジタルデバイド(情報格差)が広がる懸念は否めないものの、私のような立場にあっては、そうはいっていられないものがあります。まして、これからの時代を築いて行かなくてはいけない年代ですから。

紹介しきれなかったものが多いですが、個人的に見るブログや倶知安町はその時々の新聞を町民に伝える行動をしたり【日々是自治】は、他町村ですが、的確に今の情勢を伝え、個人的にも読ませて頂いています。
当然、購読していない新聞などもあります。また、ダイシはどんなところから、情報集めているのだろう?というところで紹介の機会がありましたら、やって見たいと思います。

みなさんからも、是非このページ見て!というのもありましたら、教えてください!


最後に、よく行くサイトとして
人気ブログランキングへポチっとお願いします。
0

2005/9/26

自分の仕事と議員の両立。  大志のキモチ

公人たる者、全てを優先し、活動する。
この2年半、それこそ全てに優先し、議員活動中心にしている。(当然だ!といわれますね)

近隣の町村でも、議員定数の削減がなされる(次回選挙から)。

苫前町においても、この定数削減の議論がそろそろされるだろうか!?
単なる、財政的な問題だけではこの定数削減は語れないし、しっかりとその削減される分だけ、議員は補うためのことを考える、若しくは行動が要求されることなど、しっかりとした議論が必要。

毎月、頂く報酬も約17万、税・共済等差し引き、約13万が私の手元に議員会費差し引きの時は12万円。政務調査費が無い当町ですから、どの位政務調査費的な名目で使われているのかはわからいのが、実態かと・・・。

私の活動でこの中から支出されるのは、毎月だいたい5万円前後(パソコンの購入経費や新聞図書の購読・購入、インターネットの必要経費、座談会開催経費など)お付き合いの分を3万円くらいとると、それほど、残りはしません。このことをどうこうは言うつもりは全くない。
ただ、明確な政務調査費を計上したり、必要な議員定数にしたりそのための活動のあり方などの改革が必要かどうか、今後議論されるところでしょうか。

私は、普段、自分の仕事があり(薬店勤務)そこは、なんとか家族に協力をもらってやっているところですが、実際、このまま10年・20年・30年と継続して経営していけるかどうかは、今が勝負時でしょう。薬店を取り巻く情勢の変化に対応し、その中でやっていかなくてはいけないとするとどうか・・・。
両立させていくことの難しさに、毎度、困惑してしてしまいます。
最近は、めっきりとくすりの勉強会に参加しきれていないといった状況。

地方議員一本では、到底生活はできないし、かといってお座なりにできない。でも、自分の仕事も生活がかかっている以上頑張らなくてはいけない・・・。

難しい。

本当にこのまま、若いみんなはこのまちで生活していけるのだろうか・・・。
このまま、後に過酷な状況(仕事が有るか無いか含めて)が訪れても、この地に留まることができるだろうか・・・。志半ば、やむを得ず、都市部へ仕事を求めて故郷を後にしなくてはいけなくなってくるのか・・・。

現に、近々、この地を離れる若い家族も出てきているなど、深刻さが日に日に募ってなんだか寂しい。

希望を持つためにすべきこと。見つけるために、今、究極の迷路の中彷徨っているかもしれない。

これが、わたしの正直なキモチで、実態。

今は、粘って座談会なり、普段の中で住民に情報を提供し、このブログなどを利用し、私の考えを伝えみんなで議論することに力を注ぐことで、糸口を見出したい。それが、私なりの行動。

何が言いたいか、支離滅裂になりました。ごめんなさい。


キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0

2005/9/25

サーフィン不可・・・。沼か!  趣味(サーフィン・野球・かるた)

今日は、休みで隣町の幼稚園のお祭りに家族で行きました。(下の娘はタイミング悪く寝てしまった)

帰り際、午後から、サーフィンに行けるかな!?と海岸線を走り・・・・。
無理っぽいな、もう少し後で、もう一度、見に来るか。

と、やっぱりダメです。サーフィン不可・・・。

今日はあきらめです。

みんなは、南の方に向かったのかな?
午前中、北風だったもんね。

で、「子供と海」ということで、いつものポイントでパシャっと。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

残念でしたで
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ