2005/9/2

ブログをはじめて。  大志のキモチ

ブログをはじめて、7カ月が経ちます。

今思うと、本当にはじめてよかったと思うときがあります。

一方的な発信に過ぎないと思っていたのですが、それは、徐々に広がって、現代のコミュニティの一部にもなっているツールと私は思います。

画面上で直接コメントをしなくとも、町内の方々から応援、支持の声を直接頂いたり、それは、私が欲しい一番のもの。本当にありがたく思います。私の活動の糧になっています。日々、カウンターが刻まれるたびに、その意義が心に染みます。当然のように、自分の中ではその数字は責任とう文字と変わり、私の中に住み着くことは間違いありません。

町を語るために、みんなとキモチ、行動を共にすることがどれほど重要か、そしてそのことをするために、ブログを使うことがこれほどまでに重要で、時には有効な手段となっているか、今更ながらに価値を認めざるを得ません。

下川町の若手・同年代として、頑張っていらっしゃる、南さんにご教示頂いたのをきっかけに、宝塚市のもっと若手の江見さんや、いつも、冷静に切れ味するどく助言くださるおかにゃんさん、京都で政治家をめざす佐々木さん、同じ道民で助言くださるobonさんなど、ほかにもたくさんの町外の方と知り合うことができた。
そうあっても、文字での交流。いつか、必ず出会って話しをしたいと願う。

私のキモチをたくさんの方に知ってもらいたく、そして、町内に住むみなさんにたっぷりとお世話になり、励まされ、叱咤、意見を頂き、私は幸せ者です。

残りの任期が1年半。

私がしなくてはいけないことは・・・・・、第一にみなさんのキモチと私のキモチを共に交し合うことです。


キモチが伝わりましたら
ココをポチとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ