2005/9/21

結局。  町の話題

9月定例会は本日をもって終了しました。

私にとって、大きな山でした。
一般質問における、改革の意図。
そして、まちづくり基本条例。

最終的に私は、基本条例に対して、反対票を投じたわけです。

11対1で賛成多数、可決いたしました。

私は、民主主義の原則にのっとり、明日から協力体制を惜しまず、まちの、町民のために、頑張らせていただきます。

私の意見として、本来、反対意見を掲載しようとおもったのですが、本日は言いようのない、虚脱感というか、疲労感に苛まれています。結構、きつい。

明日以降に再度、論点整理をし、また、お知らせしたいと思っています。
ごめんなさい。何言ったか気になりますよね・・・・。

まちづくり基本条例・・・・、思い返していただけたら幸いです。
選挙時に、私は公約は掲げることができませんでしたが、一つ、みなさんと情報の共有し、議会において声を届けますと、柱として訴えてきたこと。それだけに、今回は非常に重いものであったこと、ようやく皆さんの前で思い返し伝えます。

結局、制度としては10月からスタートすることになりました。

私のみなさんとの約束、そうであっても、果たせるように現状の中で認識をしっかり持ち進めていきたいと思います。


色々な方がこのブログを見てくださっているようでありがとうございます。
ご批判の声も甘んじてお受けいたしますので、どしどし、ご指摘ください!
また、そうあることが町民のためになるということ、信念を持っていますので、今宵、議論を重ね、町が存続し町民の皆さんがこの地で生活できますよう、がんばっていきましょう!!

よろしくお願いします。


お疲れですねで
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ