2005/9/23

リフレッシュ!  家族

この、1か月色々と忙しく、バタバタとなりちょっと心身ともにギブアップに近い状況だったかもしれない。

ちょうど、上の子が本日祝日で保育所が休みなため、朝から店に来ていて、行くとこ・やることついて歩き、時には悲鳴!!

そっか、ちょっと1時間、母親に店をまかせてきのこ(落葉きのこ)と義理の父の畑から枝豆とジャガイモでも採ってくるか!!

当然、息子は大喜び。
異常なくらいに跳ねまくっていた。
お金かからなくいていいね、この子は!なんて思っちゃったり。

といっても、そんな自然遊びは、なかなかお金で買えない経験となってきている現状を思うと確かにギャップを感じる。
しっかり、習い事でもさせるべきか・・・。
いやいや、自然の中で生きてく英才教育をしているかもしれないと思った私は、実際のデビューはまだまだ先だが、ヤツメウナギウォッチングをして、採るのは川の怖さも充分に教えてからにしてと。ついでにカワガニもと、思ったが、えさも無い。

山に行くまでの間、田んぼの稲が倒れているのを見ている息子は、これ何?と。倒れていない稲は、わかっているんだ、いつものごはんになること。子供って面白いなと思い、私は息子に「お父ちゃんは、もう一回ユキナ位の子供になりたい」というと返ってきた言葉は、セオリーどおり「僕は大人になりたい」。

なんてことない話の中、現地到着。

羆に遭遇しないよう、しっかりと音を出し、息子は歌を。
まず他人に知られていない場所なので、あるわ!!時間が経ちすぎて巨大化したもの、食べごろ、赤ちゃんきのこ。
息子に、好きなだけ選びなさい!!でも、赤ちゃんきのこは、大人のきのこになるまで、採らないんだよと、伝えると、車中の話がよかったのか、赤ちゃんきのこには手を付けず。
歩きにくい、笹わらもなんの、3歳の足でも、しっかりとかき分け方も板についてきた。お父ちゃんのすぐ後は歩かない。見失わないように距離の取り方も良い(息子自慢か!!いえ、エキスパートな3歳の話。(笑))。

でもしっかり、タランボのとげを触り、半泣き。
おー刺され刺され!痛かったら、今度はしっかり見ろよ!と言う私。
しばらく、歩き、「お父ちゃん、痛い痛いの木だよ!」
「どこ??痛てー!!」なんとも、手本にならないこと・・トホホ。

戻りぎわに、「お父ちゃんウンコ!!!」
「おーーーーーーい!」
しかたなく、息子を抱え、とめてある車までダッシュで駆け下り、ん〜〜、恐らく初体験だろうか?・・・・やりました。
どうだ、笹わらのなかする気分は?爽快そうな息子の顔を見て、笑い。それを見た息子は大笑い、その大笑いを見た自分はゲラ笑い。

よしよし、車に乗り込み、一路枝豆・ジャガイモ道場へ!!!
ガコン、バリバリ、カーーン!!!
おい???もしや?
そうでした・・・・(泣き)愛車、ステップワゴンのエアロが強烈に破壊されてしまった。ドライビングテクニックの無さ・・・。
っていうか、山道走るのに、そんな車で行くな!!ってとこだ。

まっ、いいか。って相変わらず、楽天的。言い換えれば、いい加減な性格。
はい、B型です。

枝豆とジャガイモを採りに、畑に着いたとこで、息子は夢の中。
枝豆を5・6房採って、終了。

自分にとって最高のリフレッシュができたかな。
楽しかった!!
田舎はこうでなくっちゃ!!
日曜日、休みならサーフィン行きたいな。
すごい環境だ。今度は海だぞ!

英気を養い、また、頑張りますか!

がんばりましょう!!

頑張らなくっちゃで
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ