2005/9/27

私を支えてくれるもう一つのツール  

前に、ブログをはじめて云々・・・とかで記事にしました。

私はブログをはじめて、数多く参考に、そして支えられるサイト・ページを今日は一例になるかと思いますが、紹介したいと思いました。というのも、先日の記事「反対したワケ」に同じ道内の町議の方から、メッセージを頂きすごく心に響き、感謝の念が沸きました。

そこで、わたしから一言付けてご紹介。

・まず、毎朝チェックします。特に日記。言ってみればこれがニセコ(町長)の真骨頂かも!?で常に情報の提供や共有を図り、今や私が目差す政治家になった、ニセコ出身の衆議院議員の逢坂誠二氏のページ(町長室日記から徒然日記に変わりました)
Seiji Ousaka 日記はこちら→ 徒然日記

・関西学院大の小西教授から、地方財政について勉強させていただき、その中で総務省官房総務課長の岡本全勝さんの事を知り、色々と勉強させてもらって、情報を集めさせてもらっています。
岡本全勝のページ

・自治体職員の危機意識やスキルアップに寄与すべくサイト。ものすごく考えさせられたり、真剣に取り組む自治体職員の思いや考えがわかります。しかも、素人と呼べる私にとっては、ここで勉強させられることも数多い。
自治体職員有志の会

・当然のようにチェックしなくてはいけないサイト。特に審議会情報は常にアンテナを張らなくてはいけないと思っています。
総務省    審議会情報はこちら→審議会情報  そして地方制度調査会(地制調)→地方制度調査会

・審議会の情報同様で、常にアンテナを張っていかなくちゃいけないもので、メールマガジンの配信も受けている、サイト
経済財政諮問会議

情報収集のためには、他にも、まだまだ多種のサイトから情報を引っ張っています。
次に、よく行くブログの紹介です。

・リンクもしています、幅広く鋭い切り口と冷静なツッコミが魅力で、色んなこと勉強になり、また、精通しているところが相当すごいし、あやかりたいのが、わかりやすい例え方がセンス抜群!!
あれは、あれで良いのかな?

・どこか行き詰まったりした時や、ふと考えたい時など、私にとってためになるサイトです。ニセコ逢坂氏と共通の話題があるのも、好きです。
デクノボート穏健派

・ここから、同じ地方議員の方々で、私がブログをやるきっかけになった、下川町の同年代の町議さんです。研修会にて、会うことができてわずかな時間ですが懇談もできました。これからも、お互い情報交換できるようになりたいです。
議会ではたらく 地方自治は民主主義の学校だ

・リンクもしていますが、若き期待の宝塚市議!色々な経験とその誇りの高さには感服するもの。常に自分が何であるかを認識し、新世代を築く逸材と勝手に見込んでいます。感性が私とにているところもあり、すごく親近感が沸いています。
現役最年少議員のホンネ日記 宝塚市議 江見健太郎

・若き政治家の道を歩み、インターンやその他勉強する姿勢、積極さに希望を垣間見ることが出来ます。頑張ってもらいたいし、期待しています。
政治家への道、イギリス留学、平和

・美深町町議で、経験豊富かつ、ブログにも取り組み柔軟なやり方はすごく勉強になります。そして、お手本となるべく活動で一度お会いしたいと願っています。
北の浪漫人 議員 岩崎泰好


この他にも、たくさんのページから情報交換したり、見たりとインターネットは欠かせない私の道具の一つになっています。そして何より、議員活動としても、無くてはならないものとなり、情報社会の中にあっては、必須のアイテムになってきています。情報をいち早く取り込み、分析し、協議・議論することを柔軟に行うことをしなくては、進んだ時代に対応できなくなり、取り残されそうな疎外感も多少ありますが、事実、こうしてたくさんのものを得ることが出来ます。

デジタルデバイド(情報格差)が広がる懸念は否めないものの、私のような立場にあっては、そうはいっていられないものがあります。まして、これからの時代を築いて行かなくてはいけない年代ですから。

紹介しきれなかったものが多いですが、個人的に見るブログや倶知安町はその時々の新聞を町民に伝える行動をしたり【日々是自治】は、他町村ですが、的確に今の情勢を伝え、個人的にも読ませて頂いています。
当然、購読していない新聞などもあります。また、ダイシはどんなところから、情報集めているのだろう?というところで紹介の機会がありましたら、やって見たいと思います。

みなさんからも、是非このページ見て!というのもありましたら、教えてください!


最後に、よく行くサイトとして
人気ブログランキングへポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ