2005/11/2

故障。  大志のキモチ

会社の事務所の電気が切れてしまって夕方からの作業は暗い中でやっています。

蛍光灯だけを変えてみたものの復旧せず・・・。

あえなく、地元の電気工事会社に依頼して見てもらった。
なんでも安定器??よくわからないけど、内部の部品が破損したようです。

台風の時もつくづく感じましたが、現代文明の中電気に頼らなくては生活に支障をきたしてしまう現実。

そんな、文明の中にあって進み行く社会。
進む中で私たちは何を考え、どんな行動を要求されるのだろうか?
肝心なことは、現状の認識をしっかり持つことと今後への分析。
大概的に言われることとは別の判断も、もしかするとあるべき姿だったり、理想だと感じるものも実は現実に近い考えだったりする昨今と私は思っています。

保守的な感覚が強いところこそこの考えは理解しがたいのだろうか・・・。

しかし、私の会社の電気が故障したように、社会も故障し修復したり進歩したりしているのだと思う。故障する前の備えができるのとできないのとだと大きくその影響がちがうものだと感じています。

今一度、私も日々自問自答を繰り返し、みなさんの暮らしにおいて故障が起きないようにしていかなければなりません。
しかし、現状は自分を含めた町民みなさんが暮らしを保持するためには全体のことも考えなくてはいけないと考えるのは行き過ぎているでしょうか・・・。

何とかしようにも、未だ打開策を見つけれないでいるダメ議員でしょうか・・・。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ