2006/5/9

本日座談会〜公園作り〜  町の話題

本日、第6回目の座談会を開催いたします。

といっても、堅苦しく考えなくても良い会です。
以前からまちの様々なことをテーマに話をしてきて、財政問題について話しをしていた時、今まであたりまえに行政が住民自らが解決していくことが望ましいことも、行ってきた感があります。
逆に住民側も、やらなくて済むならということで多方面でお任せの中、進んできました。

本来、もっともっと住民のみなさんの力というものは潜在しているわけで、その潜在力こそ、これから訪れる厳しい現実と向き合う最強の武器となる可能性を秘めています。

状況として、お前が何とかしろとか、お前に任せたんだからでは追いつかないのだろうと思うのです。
今こそ、たくさんの知恵と力を結集させなくては将来の展望が見えてこない・・・というより取り残されてしまう。小さなところは消滅していく可能性が高くなっています。何とかして、財政が苦しくとも、町民のみなさんが町を支え『お金に頼らなくとも人を頼りにできる』そんな町になることが人として、また、田舎で生きる術なのかもしれないと感じているのは、私だけでしょうか。

そんなことで、住民自らこの公園を作るという無謀な計画を立てようと動き出しました。そして、進んでいく間に役場の職員の方がしている仕事、町のお金の使い方、議会の意義、自分たちがやっていった方が良いこと、まちづくり基本条例など単純に公園を作るという以外に知ること、得ることが多いと踏んでいます。

何より、人の繋がりが出来るということが最大の収穫になるのかと思っています。

本日、6:30から公民館で開催いたします。どなたでもご参加ください(学生さん歓迎)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ