2006/6/17

シーニック的エゾカンゾウ!!  

先日『萌える天北オロロンルート』でメインの沿線となる国道239号線に咲き誇る、自生種のエゾカンゾウをルートいっぱいにしようということで、今年度は、これまで小平町で植栽が行われてきていることから、勉強会と実際、先に植え戻すためのポットつくりに参加しました。

ちなみに今が見ごろの時期で、以前より黄色くきれいな花が沿道のあちこちに咲き誇っています!!
是非!見てください!

代表者会議(各市町村の活動団体)のみなさんがたくさん参加されました。

地味な作業ながらもとても楽しく、みなさんとポットへの移し変えを行うことが出きました。

沿道を花で飾る。
外来種のきれいな花も良いが、元々からそこに生息している自生種を増やしその土地に合うもので自信をもって景観作りをしていければ良いなと思ったりしています。

そして、本当ならこの秋にできるところからで、種の採取をとも考えていましたが、小平町でエゾカンゾウの苗が残っていたので120個ちょっと頂いてくることが出来ましたので、今年から、エゾカンゾウの植え戻し作業もできるようになりました。思わぬ収穫です。

そして、上の子供と3人でせっせとポットつくりをしました。

120個約1時間をかかて作りましたので、この秋の植え戻しが楽しみです!!

この苗からたくさんの子孫が増えて、初夏の萌え天オロロンの名物となることを願って子供と一緒にポットに移し替えました。秋まで里親として大事に育てます!
↓↓↓↓
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ