2006/8/31

夏の終わりのハーモニー!  町の話題

夏の怒涛のような事業もひとだんらくした。秋風の匂いがしてきた。さて、キノコだ!サーフィンだ!

田舎であそぼう!からはじまり風車まつり、ふるさと祭り、そして日本海オロロンライントライアスロン大会と毎週のように活動してきた。
トライアスロン大会は残念ならが今年がラストレースとなってしまった。

20年間、留萌管内の九つの市町村が連携しながら一つの事業を展開するということはとても意義があり、この管内の財産となるような気がする。
現実として、即時の経済効果があったり求めたり、そうではないところとの事業に対する思い入れが少しずつ開いてきたり、飽きや疲れが見えていたのが事実。
しかし、考え方が甘いだろうが私は、一過性の経済効果を期待するよりも、事業を通じて養うことができる連帯感や、ホスピタリティの向上であったり、自らが楽しみ参加者も楽しむことで事業の成功を成して、全体の目標や個人の目標を達成することが大事だと思う。

私はというと、現に選手の方々から元気を頂き、ありがとうとお互いに思いながらこの地域で産まれ育っていることに誇りを感じる。と同時に今回のシーニックではないが、この連携を契機に色んなことへのチャレンジへ結びつけることができるなど、創造が膨らみ欠点の克服や地域の良さを引き出したい。・・・と考えてきた。

結果!?それはこの後だろうと思う。選手の方や伴走の方、多くの携わってくれたみなさんがこの地域をどのように思ってくれているだろうか。だからこそ、事業(トライアスロン大会)が終了してもこの精神は受け継がれなくてはいけない。
先日、ニセコに行った時町内のとあるラーメン屋さんに入った。会計後、そこの女将さんは私たちが店を出るまで「ありがとうございました」と頭を下げたまま頭を上げることはなかった。こんなにすごいおもてなしの心と伝わる「ありがとう」の中にあってもまだまだホスピタリティの不足さを唱える、商工会の会報の中のコラムがあったり・・・。
私達の課題が見える。結局のところは出発点は人と人であるのかと。金とは結果でその結果までの過程が大事であると思う。
青年部の事業も、町のイベントもどれくらい人の力が作用し、キモチがそこに込められたのか。結果お金はいくら使って何を得ることができたのか。

その収益は、イコールお金・物となるのも大事だが、もっと大事な人の繋がりや経験や人づくり、人のやる気、元気がいくら上がったかなのだろう。

田舎が疲弊していくということに中で、大事なことを見落としてはいけない。
財政の疲弊はもちろんだが、人のキモチの疲弊が影では、大きく進んでいることに早く気づき、自らが考え行動することをいち早く取り組まなくてはいけない。



0

2006/8/28

やばいぞー!!いっぱいいっぱいだ・・・。  大志のキモチ

記事にしたいと思う、ネタが幾つかあります。

まず、オロロンライントライアスロン大会とニセコで行われたセミナーの話ははずせない。

いかんせん、先週のタイトなスケジュールを強行したため、業務や整理が必要なことが山積み状態

てなことで、取りあえず先に片付けなくては・・・。

後ほど、記事を作りたいと思います!!
0

2006/8/24

滞り・・・。  大志のキモチ

更新がだいぶ滞っていました。

今週末には今年で最後となるオロロンライントライアスロン大会が始まります。
商工会青年部では苫前&第3栄(初山別村)でエイドステーションを張ります。

シーニックバイウェイとして前日のカーボパーティ&閉会式でルートのPR、そして各市町村の沿道で地域住民が参画し、選手を応援するとともに景観の良さも引き出そうという活動を展開します。

あいにく、明日からまた勉強会に参加するためにニセコに行くために、トライアスロン準備の手伝いが十分にできないということで申し訳ないと思っているのですが、地域住民の皆さんが、各市町村のみなさんが一生懸命に準備してくださるので、安心して議員活動の糧とすべく、勉強会に参加して来たいと思っています。

来月は定例議会の月となります。(9月14日頃召集予定)

その一般質問のための情報収集とこれまでの財政関連のことそれに伴う政策的なことへの締めくくりの質問としたいと思っています。(そのために必要な勉強会です)

インプットからアウトプット・・・がこれまで上手くいかず、実践に結びつけるために肝心なところが抜け落ちたりと反省の多いこれまででした。
この課題などを解決するため、また、苫前町のみんなが故郷を思い、暮らすために自分がやらなくてはいけないことは何か、ぼちぼち決断できそうな状況ですが、未だ考えることが多く悩みも尽きません。
しかし、残された期間はまだあることから、まずはその期間でできることをしっかりとひとつひとつこなしていかなくてはいけないということは言うまでも無く、そのために今週末から、来週中は忙しい日々が続くようです・・・。
0

2006/8/17

今年のお盆は・・・。  大志のキモチ

楽しかったお盆・複雑なお盆。

お盆の気忙しさや、まさに暴飲暴食の日々から体調がイマイチ・・・。(酒残っているんだろうか??)

同級生との呑みや30回目を迎えたふるさと祭りの準備や当日。お盆前は気忙しく、来客も多く実に楽しかったひと時を過ごした。 
駒大苫小牧も劇的なサヨナラ勝ちで暑い上にさらに熱くなり、といっても試合は祭りの準備で見ることができず・・・。前日からのやりすぎた酒のお陰でトイレに駆け込む始末で、しかしその都度試合の経過を見ながらでした。
すごいね!!今日も張り切って応援しよう!
祭りは例年より来場者が少ないような印象を受けたが、天候も天候だったし、それなりにほのぼのとした田舎らしいお盆のイベントだったような気がする。
盆踊りも仮装も踊る人が固定化されつつあるが、それはそれで良く、強制する何ものもないわけで、あとは主催するこちらが、どのように乗せていくかというところ。 
太鼓も良かったし、新しく出店したサークルもあったり、消防の方も最初から最後までお手伝いいただいたり色んな方々を巻き込んできていて全体的に好印象でした。


お盆に色々ありましたが、根室湾中部漁協所属のカニかご漁船が銃撃・拿捕されるというショッキングなニュースが舞い込んできた。
以前に標津町のハサップ、マリンツーリズムについての研修を受けたことがあり、その時にこちらの日本海とは違って、道東・オホーツクはまた別世界の隣国との緊迫した状況がわかった。
そんな状況にあって、いつこんな事態になるかどうか背中合わせの中日々漁師の皆さんは漁をしている。
真実はどうであるかは情報がまとまっていないようだが、少なくともこういった緊張感が日々あるということを都市部の方々にも伝えなくてはいけないし、知っておいていただきたい。
カニを採るのに必死です。(カニだけじゃないですよ)

そして国もお盆に色々あったようだが、対策(外交)をしっかりとしていただきたい。といってもその対策ができていなかった(してこなかった)ツケがきているのか?北方領土関連のことに無真剣さや手遅れ感(ほっとかれ感)を感じてしまうのは私だけか・・・。道東のみなさんはどう感じているんだろう??

すごく複雑な思いがした今年のお盆でした。

0

2006/8/11

西 大志  大志のキモチ

どうなんだよーー!西よ!!

昨晩、とある町民の方々と懇談した。

私の任期も最後の年ということもあり、これまでの私の動きを振り返りながら、どうしなくてはいけないのか今一度、考えさせられるものであった。

今の町の流れや町の状況に対して、やはり私は何をしてきて、どんなことを発してきたかなかなか伝わりにくく、伝える努力が欠如していると感じさせられた。

町民のみなさんの率直なところは、いくら公民館に何時に来てください、話しましょうとしても足が向かないというのが本当のところで、もっとピンポイントに接しなくてはいけないのではないかとのご意見だった。

そうなんだよな・・・。この間にも街頭に立ってみようかとか色々考えてみたりした。その時の協力者や理解者をもっともっと作らなくてはいけないということを私は怠っていたと自省している。

ただただ独りよがりで、言ってる事、やっていることは見方を変えると受身だったり、がむしゃらさを欠いていたりと。
キモチを伝えることにどこか抜け落ちた、自分の中の弱い緻密さに欠けた部分が今、取り返すことができない時間を無為にしてしまったような思いが日に日に増してきているという現実に直面している。

仕事のこと、家族のこと、様々な活動、議員としての活動、全て自分で背負い込みながらどこか自分で歯車を狂わせ、正解なのか不正解なのか自問自答の中その答えはころころ変わる・・・。これでいいんだ!これじゃだめなんだ・・・。その繰り返し。
結局のところ、自分の役割を果たすことができたのかどうかすら訳がわからなくなりながら中途半端だったことに気が付く。

しかし、時はすでに中途半端では全てを失ってしまいそうな強烈なキモチが自分の中を巡る。

だからこそ小さなことも大きなことも決断が必要な時と感じるし、自分らしく行きたいとも思う。
正直なところ、ん〜〜〜〜!ビール飲むか・・・。ってな具合で過ごしてきた日が多くあったと思うし、先日のオシム監督の発言に『日本は遊んでいる』(一言一句正確ではないかもしれないが)と言った。意味は、サッカーはそんなものではない。もっとサッカーに生きるもの。プライベートも何事の前にもサッカーに生きなくてはうまくいかないということ。ガツンときたなぁ。自分もそうかもな・・・。

地方を取巻くこの状況で、今、私が最も望むことは私自身に言い聞かせることも含め、情報を伝達する手段を確立し、しっかりと住民のみなさんも考えられるようにお互いの情報を共有しあうこと(パフォーマンスヌキの)と住民自治の早い確立であること。最も基本のことをしっかりと行いたい。

本当にここから作り直さなくては、取り返しのつかないことになる。
本当だ。

住民の方々のご意見をしっかりと受け止める。

よし。

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ