2006/8/7

そろそろお盆ですよ!  町の話題

不変の良さはいつまでも!お盆の帰省お待ちしています!

街で見かける子供たちの中に見慣れない子供の顔も多く、夏休みにおじいちゃんおばあちゃんの家にあそびにきてるんだろうなって思いながら、子供が元気に走り回っている姿に微笑みを浮かべています。
(一応、古丹別地区の保育所園児・小中学生の顔と名前は一致しているつもりです)

北海道ですから真冬の正月よりお盆の方が帰省しやすく、一年の内でとても賑わう時期です。昔、慣れ親しみ過ごした頃を思い出し、ふるさとに足を延ばしてくださればありがたいです。

目に見えるものが変わろうが、住んでいる人たちが変わろうが、町並みが変わろうが、目に見えぬふるさとの温かみは変わることはありません。

そして、15日は各地で盆踊りが開かれ懐かしい顔と顔が会うことでしょう。マンネリといわれながら、つまらないともいわれながら、それでも続けているふるさと祭り・・・。今年で実は30年の節目を迎えます。
私も携わり、11年目。早いなー・・・。
○×クイズでもない、ビンゴ大会でもない、私が一番楽しみなのは、古丹別(各地区)に帰ってきた懐かしい顔を見ること。そして、会場内で『久しぶりー!元気!』の声が響くことです。
これさえあれば、アトラクションがつまろうがつまらなかろうが、お盆のふるさと祭りの醍醐味で十分満足なんです!

そんなわけで、今年はしばらく参加していなかった在住の住民の皆さん!しばらく帰ってきていない苫前町出身のみなさんこぞって再会をはたしましょう!!

準備を着々と進めています。
(といっても、またまた内容はあまり変わっていませんが・・・。仮装盆踊りもありますよ!)

キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ