2007/3/13

初心に返るほど感動したわ!!  

初心に返った。

そう、昨日の古丹別中学校の卒業式だった。

毎度、中学校の卒業式には、感動させられる。
最近、涙腺がゆるいのか、どうも弱い・・・。
先日も、長男坊と無いこと、ドラえもんの大長編「のびたの恐竜」を見て、二人で泣いてしまった。これは、自分の小学生頃からあった話で展開は十分知っているにもかかわらず・・・。恐竜のピースケとのびたとの別れにに長男坊がバスタオル持ちながら号泣・・・。それを見て、自分も泣くまい!!と思いきや、何故か泣いてしまった・・・。

おっと、話がそれてしまったが、本当にすばらしい卒業式だった。
12名の卒業する子どもたちが、中学校生活を振り返り、その涙には3年間がしっかりと凝縮していることがうかがえた。

そして何より、自分が中学生だったころは、こんなにしっかりしていただろうか?夢を抱き、やってやろうって思っていた。ただ、それだけしか記憶に無い。
でも、その純粋なキモチから大人になるにつれ、社会に慣れ、その純粋に夢を描いていたことを忘れがちになるように思う。
時折、振り返ることの大切さを身に染みて感じさせてくれた。
また、規律正しい、式典や人の話を聞く態度やマナーなどは、はるかに大人の上を行ていた。見習うべき。

答辞にも、すごく感動。
真剣に取り組めば取り組むほど、広がる、喜びや悔しさ、様々な思いがあるだろうが、少なくても、12名の卒業する子供たちは、これから一歩一歩、大人への階段を昇っていくわけで、しっかりとその土台はできていると感じた。
本当に初心に返ることができたし、私たちはこの子供たちやその子どもたちのために、残さねばならないものをはっきりと見据えているのだろうか・・・。その議論を尽くしたいと思った。

大人が勝手に、都合よくやっちゃいけないんだよ。大人らしく、しっかりとした議論、認識、判断というものが必要だとつくづく感じた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ