2007/6/14

議会出前講座  町の話題

先日、議会運営委員長として苫前中学校へ出前講座に行ってきました。

これは、苫前町議会としても新たな、開かれた議会の第1歩です。
苫前中学校の鈴木先生と打ち合わせをし、教科書のコピーを事前に頂きました。
そこには、地方自治について実にわかりやすく、大人のみなさんにも是非、一読いただきたいと思うくらい、すんなり入る内容で驚きました。
私も、中学生のみなさんに少しでも理解していただけるよう、また、興味を持っていただけるように準備してきました。

いやいや、子供たちにわかりやすく伝える能力・・・。これこそが、究極の伝える形だと痛感しました。大人は、ちょっとわからくても、知ったような素振りをするもんですが、子供たちは違いますしね。

羽幌タイムス社にこの出前講座のお知らせが掲載されました。
同日、同時間に高橋知事の来町、まちかど懇談会などが開催されていたため、取材関係はありませんでした。

しかし、それは良いとして、その教科書にはまちづくり基本条例(自治基本条例)のことが結構なスペースをとって、紹介、解説されていました。
「苫前町はこのまちづくり基本条例があるでしょうか??」との私の問いに大半の生徒たちが
「ない」と答えました。
「2年前に作られているんですよ!教科書の写真にあるように、例えば子ども議会などを開いたり、みんなも尊重され、まちづくりに参加していける権利があるんですよ」
との投げかけに少々驚いたような顔をしていました。
苫前中学校では、総合的学習の中で、いくつかの分野に分けて、研究したり学習したりしているようです。
『まちづくり』をテーマとしたグループもあるようでした。

今後の苫前中学校生徒の活動に大注目です!!

20日には議会を傍聴に来るとのことで、事前の勉強になったかどうか、感想文を書いていたようですので、確認し、検証したいと思っています。
もちろん、この結果などは委員会にも報告いたします。

また、昨年は私的に苫前商業高校さんの講話にも、おじゃましましたが、今年は苫前町議会(議会運営委員長)として出前講座をさせていただければと思っています。

また、住民のみなさんからも遠慮なく、難しい手続きなども必要なく、電話1本で出前講座ができる仕組みを作って行きたいと思っています・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ