2008/3/4

戦犯。  大志のキモチ

大した盛況ぶりで、西の戦犯ぶりが世間を飛び交っている。

久しぶりに参った。

事実無根とは、こういうことだ。
これまで、自分がとってきたことが、根底から崩れ去ろうとしている。

間違いなく『厚生病院はいらない』などということは一言も誰も、言っていない。

何度も、聞きなおしたよ。自分は・・・。
『本当に計画を取り下げることができるんですか!!』
計画を取り下げたのは誰!!?委員会で議員が意見を述べ、町が方向を決めた。ただし、その意見を述べたことには当然ながら責任を持たなくてはいけません。しかし、その発言や経緯に至って、事実と違う情報が流れて、名誉が傷つけられてといっては大げさでしょうか・・・こんな結果とは。

冗談じゃないですわ。どうやって、北海道や関係機関に対して取り下げにいけるの??
委員会で発言した意見をひん曲げて都合の良いように解釈し、それが、重要な政策を決定する決め手とすることがこんな形だとするのなら、これまで、幾多の重要な施策に対し、意見を申し上げても、なかなかそれは反映されないできた・・・・。今回は状況は違うことは認識しているのだが。

まず、わかりました。

私がなぜ、今ここにいて、議会においてその責務をはたそうと取り組み、発言してきたことも、根底には、自分を信じて、期待してくれて、応援してくれる住民の方がいるっていう思いでいましたが、その住民の方や住民の代表の方、色んな話を聞き、『西は裏切った』『とんでもないやつだ』『若いだけで結局何もできない』様々な罵倒を浴びせられる・・・。事実とは全く違う情報で自分がこれまでやってきた医療に対して取ってきた行動も、何もかも崩れ去ろうとしている。

大した戦犯ぶりだ。覚悟は決まりました。

可能な限り、今回、『まちかど掲示板』にもこれまでの私の考えを張り出します。
その上で、明後日の説明会に参加し、そこで真実が明らかになることを望んでいます。もし仮に、そこで、私があさえている事実と相違があれば、あらゆる手段で私は私で、もっと住民の皆さまに情報を提供したいと思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ