2008/5/21

相変わらずですわ・・・。  大志のキモチ

消防の春季演習に向けて連夜の訓練になる。

そして、家業のほうの薬種商協会関連の会議や業務が目白押だ。
当然、薬に関して日々勉強していかなくてはいけないのですが、正直この数年は思うような勉強ができていないのが、自分としてはもどかしい限り。

田舎で薬屋を営むことへの柔軟な変化とこの地域にあった店作りにもっと取り組まなくてはというところ。

昨日、都会のより所へお邪魔して、愚だ巻いて、色んなことをどちらかというと一方的に話してかなりすっきりしたというか、久々に心開いてウダついたところの膿を出させてもらった感じ。ちょっと前は、ちょくちょくあったのだけど、状況変わって、今はそれがなかなかできない。自分でなんとかするしかないとか、あーでも、こーでも馬鹿頭で考えてばかり、一向にその行動が伴わないもどかしさ。
そんなのと格闘しながら、結局、昨日宿に戻ってからふと思った。

『そもそも長い目で見て、今やらなくちゃいけないことを見極め、動くことしかこの疲弊している様々な状況は打破できないんだ』と・・・。

まー最近、いつも思っていることだから、ふと思ったもくそもないのだが。

誰も動かない、誰も気が付かない、いや、気づいていてもどうしようもないという諦め感。それじゃ、そこで終わり。
今、自分は議員としての立場を頂いてもうかれこれ5年の月日が流れて、自分が思うにむしろ状況は悪くなっている。
俺は、一体何なんだと。
これが、進んでいる道は正しいのかよ!?って。

広げすぎた行動も、もち過ぎた危機感も、それはこれからの田舎の宿命とリンクするのだけど、結局は全てを失う結末。
それをわかったなら、絞り込むしかない。
諸刃の刃みないな感じだが、そうすることが田舎で生活することへの筋道かもしれない。

長野県下条村に行ってみたい。どうやっているんだろう・・・。

32歳、今この若さで、今の状況の中ですべきことは、もっと地域の人間としての充電が必要。絞り込んだ中で、ノアの箱舟じゃないが、田舎で生活することの本来の姿の中で、それぞれがやるべきことをみんなで認識し、それを尊重し、共有し生きること。

もう、これしかないような気がする・・・。

気づいて、動かなくちゃと思った方、共に頑張りましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ