2012/4/9

苫前町異業種交流会  

先週の土曜日 公民館で【苫前町異業種交流会】をやりました!


1回目にしては、すごくたくさんの35名ほどの出席をいただき、主催の商工会青年部と農協青年部をはじめ、青年部に属さない商工企業の方々や、役場、社会福祉法人、苫前町出身の町外の方などなど様々な方たちの出席をいただきました!!
クリックすると元のサイズで表示します


前段に『うてきあに』の太田さんによるコミュニケーションワークを行い
みんなで馴染んだ後に、これまた太田さんのコーディネイトによる交流会を行い、色んな方たちと交流を楽しみました。

仕上げには、苫前町でやってみたいこと【やれるやれない、個人、団体は別で】を参加したみんなで考えやアイディアを出し合いました!!


本当にたくさん出たアイディアから一部紹介(結構多かった意見)
・映画などに絡んだ取り組み
・FaceBookを活用したネットワーク作り
・自作のイベント&お見合いイベント
・農産物やエゾ鹿肉などの加工、活用
・自然や動物とのふれ合い、キャンプ大会

などなどいっぱい出されました。


ここから、取り組み可能なものはないか(最初から成功、失敗を語らない)
今回集まってくれた、キーマンとなる方々などと実践に映してみたいです。


また、タイムリーに今年度、苫前町商工会青年部を中心に羽幌、初山別と共同で映画から学ぶ事業を行います。これを基礎として地域の方自らが自分たちのマチに自信を持って、いつまでも続く、故郷への思いやアイデンティティを育んでもらえる実践に向けて、進んでみたいです。


これからの苫前町に必要なことは
作り上げるハード的なことに注力を注ぐことよりも(それも大事だが)一番大事な、心の政策が求められているとずっと思っています。

それには、まず、お互いを知り、お互いの考えを尊重し、先入観や過去にこだわらず前向きに取り組むことだと思っています。
歴史から学ぶことは多いです。
振り返り、検証す時は、必ず必要になります。

今、少しでも前向きに取り組もうと思う、若手のみんなが手を取り合うとき自分も中核の世代になりつつある自覚の中で共に実践!!後押し!


自分の原点であります。



今回の交流が良い方向に向かって行くことを願って、最初1回目の交流会、これからまだ、今回参加できかったが、意識のある方や団体がありますので声をかけていきたいと思います。


太田さんのフェイスブックの投稿で今回の交流会のこと、交流会を通じて書かれています。フェイスブックやっている町内の方がいましたらぜひ、読んでいただきたい内容です。
太田さんフェイスブック投稿記事
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ