2014/11/29

子どもたちへ夢をつなぐ!  

今日は、朝街頭は古丹別のセイコーマートさん前で行いました!!


 寒い中でもお話しを聞いて下さる方もいてありがたかったです!!
車中からもリアクションしてくれたり、元気と勇気をいただきました。


 現在、各分野色んな細かいところの考えをズラズラ〜と思い描いていたり、改めてそっかと思うことがあったりしています。
構想をしっかりとまとめていこうと思うのと同時に町民のみなさんの声に耳を傾けた時、新しい発想を頂いたり、考え直したりすることもあります。


 街頭の後、留萌管内高校生リーダー研修のリレートークのトーク役としてお邪魔しました!!

 まちづくりに携わる管内の方から生の声を聞くという趣旨で、私はシーニックバイウェイ『萌える天北オロロンルート代表』として連携の大事さと、地域への強い思いと誇りについてお話しし、それがもたらすこの地域への進み方についてお話しいたしました。


 次代を担う高校へのメッセージとして、留萌管内の人口が5万人を割り込み、しぼみゆこうとしているけど、決して人口の多さ少なさが幸せの度合いに比例しないこと、そして、頑張っている人を批判しない、足を引っ張らない(何故か?というのを社会の仕組みをお話しし)失敗した人を攻め立てない。
 成熟した社会の中では、これから高校生のみなさんが社会人となって活躍する時が来た時、間違いなく、人との繋がりが欠かすことが出来ない。小さいからこそ、他人の頑張りがよく見えるので、お互いを尊重し合って、地域の牽引者となる経験をたくさん積んで欲しいと締めくくりました。


 みんなしっかりと聞いてくれて、頼もしさを感じました!


 高校生または中学生にこうした研修の機会や体験をさせることは地域の人材育成となる動きであります。もっと、こうした経験をたくさんの子供たちができるよう、地域での教育力を高める動きが必要だということもこれから苫前町でも大事な要素として主張していきたいと思います!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/11/28

主張  

まだまだ、寒くない!むしろ熱く!!

昨日、地域づくりのブランディングに参加。

めっちゃめちゃ良かった!
開催して下さったみなさんありがとうございました
本日もあったのですが、残念ながら議会のため参加かなわず^^;


苫前町にもこのブランディングの考え方を浸透させたいな〜

詳しくは、また機会を見て!!


これまで、私は自分の主張を色々な形でやってきました。
このブログでは、たくさんの主張をさせていただき、自分を成長させてくれた良きツールでもありました。その後、ツイッターなども活用したりして、フェイスブックではあまり議員色は出さずに、あえてプライベートなどのネタを挟みつつ、苫前町の食や住民のみなさんとのフィールドを紹介できるようなコンセプトで!


かしこまった座談会も開催したり、議員仲間との合同報告会などにも取り組みました。

これまで、若者を中心に膝を交えて会なども。



いつかはとずーと思っていた街頭での主張。

本日、古丹別の市街地で行いました!これからは苫前地区や力昼地区でも行います!
地味に緊張もしたし、少し恥ずかしかったりしましたが、ほんの少しですが自分の主張を話すことができました。

たった15分しか話ができませんでしたが、これから寒くなる季節ですが、ちょくちょく街頭で主張していきたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
昔から写真映りが悪いな〜^^;思いのほかブサイクだなトホホ。
6

2014/11/27

小さい町でも政治が行われている!  

小さい町でも政治って??

記者会見後、新聞各紙で報道がなされ、昨日は本当にたくさんの方々激励ありがとうございました!


若者から会見の中の『小さな町でも政治が行われてるってどういうこと?』って聞かれました。


簡単にしかお話しできませんでしたが、

政治は大きい小さいにかかわらず、社会が成り立つとしたら、そこには政治が必要で、社会は多様な考えの人、価値観の人、あるいは利害などが入り混じってそれぞれが、好き勝手なことを言ったり、やったりすると感情的にバラバラの状態になってしまうから、そこをみんなが納得もしくは理解できるようなルールや話し合いが必要になるよね。そうであってはいけないと自ら治めようとする動きが出ていわゆる町内会だったり、サークルとか色んな動きが自然発生的に出て来て、住民自らというのともう少し大きい団体でまとめなくてはいけないところが出てくる。そんな風に一つの社会が作り上げられるための動きが政治っていうことだと思うんだ。


と簡単に話しました。これは、あくまでも私のこれまでの活動で感じた考えですので、もしかすると当てはまっていないこともあるかもしれませんが、ご容赦ください。


町の中で、住民自治の中で自己利益を考えず頑張っている人、人知れず頑張っている人、思っていてもただただ従うことしかできない人、様々です。


この力がいわゆる『地域力』ということならば、もっともっと光をあて活躍を町内みんなで認め合い、強調し合って今ある力をぐっと引き出すことができれば、苫前町はまだまだ捨てたもんじゃないし、繋ぎ合わせれば掛け算のように力は発揮されると思うんだということも話しました。


わかっていただけたと思うし、さらに自分よりも下の若者(自分もまだまだ若いですが)と希望を一緒に持ち、この町で一緒の社会で中暮らす若者の率直な疑問を発してくれることと希望を持てる笑顔を見た時


『苫前町大丈夫だ!』
と信を強くいだきました^^¥



今日は、昼からるもい地域ブランドづくり会議に出席、各地域のやり手の方々が集まるでしょうから、すごく楽しみです!!
1

2014/11/25

夢の理想郷  

昨日、来春の苫前町長選立候補表明をさせていただき、記者会見を行いました。

慣れない出来事ですので、前日からあれも言おう、これも言おうとか、いやそれじゃダメだ、こうじゃなくちゃとか色々考えながら朝を迎えました。



3期12年の議員生活の中で見た、町民のみなさんの思いを代弁してという思いと、私がふるさと苫前町への思いをこれからしっかりと皆さんへ届けて行かなくてはいけません!



私は、議員活動をしている中でも、自分が首長だったらという逆の立場になって常に考えてやってきました。これまでも、議会の採決では反対の立場になることもあれば、賛成の立場もありました。
反対意見を述べることもあることから、抵抗勢力とか揶揄されたこともありましたが、それは違います。この町を思う信念で意思を貫いてきました。


これからは、今の子どもたちが大人になったら、地域や年代の壁を越えて、仲間と手を取り合って、この苫前町で田舎暮らしを謳歌し、永続的な苫前愛を持って過ごしていけるよう、そのために今やるべきことを将来見据えて実行していきたいという思いがあふれます。


この12年間、厳しいことも、慰めも、励ましも!(励ましが一番多かったかな!?ありがたいことです!!)全てを受け入れて駆け足で走ってきた12年間でもありました。


心に決めた大きな覚悟です。
たった一人での、船出となりますが決して苦しいものではないと思っています。
何故なら、苫前町には大きな可能性がたくさん残っているから!
愛するこのふるさと苫前町はこれから大きく飛躍することができると信じていますから!



私は、この決意にあたり私の思い描く理想郷として・・・・

 これまで、物質的豊かさの中で、国土発展に向けた産業基盤の整備や生活基盤が整えられてきました。これまで苫前町の町政の中心も、まさにこうした日本全体の流れの中で、進んできました。経済的に発展し、暮らしは豊かになりました。先人の方々に感謝しています。
 私は、このマチに育てられた心をいつまでも純粋に持ち続け現在まで来ました。それは、間違っていませんでした。夢を持ち続け、私は小学生のころから、この苫前町が大好きで、この町のために働きたい、働くんだということをおよそ30年間思い描き続けています。立場を頂くことが夢ではありません。皆さんが幸せを感じ苫前町が一つになって、みんな仲良く田舎での暮らしを送ることができるというのが私の夢です。
  今は、しぼみゆく町の規模でも、みんなで手を携えて大好きなこの町で、豊かな海の恵みを頂いたり、開拓の魂こもった田畑で作物を作り過ごしましょう。これから田舎で暮らすことで幸せを感じるところはどこでしょうか。
  
  心を通わせ、人を思い、郷土を愛し、老若男女、地域同士のいがみ合いをなくし、ニコニコ助け合い暮らしていくのが、私の目指す夢の理想郷です。


今朝の羽幌タイムス社さんの記事です
クリックすると元のサイズで表示します
9

2014/11/21

(無題)  

本日、苫前町の文化協会・体育協会の表彰と交流の集いが行われます!


受賞される方おめでとうございます^^¥
表彰されるということは、どんな賞でもこれからの活動の励みになるものです。


励みになるような表彰であることへの向上心を忘れてはいけないと思いますし、活躍の紹介や加入団体の益々の活躍を願うための動きというのは、これから考えていかなければならないと思います。
そうした発信のスキルを上げるためにも、やっぱり情熱は薄らいではいけないわけで。


文化、スポーツの根付く町は、人が活き活きして輝かしい。
今一度、教育分野の再興が求められると同時に人材育成の観点からも、いっぱい話し合いの場があることいいなと思います。


※一時、休止しておりましたが、また本日よりよろしくお願いします!!フェイスブックはちょいちょい更新しております。^^;そちらもよろしくお願いします!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ