2007/8/8

2年半後  

平成22年3月(残り2年半)に苫前町にとって大きなヤマが迫る
合併新法期限
過疎法期限 


時間のスピードは想像以上に早い・・・。

過疎法は大丈夫!!ってなんの根拠なの??
合併は前回しこりを残している!!といって本当に考えなくて良いの??

国の進めてくる地方分権の流れは合併した市町村をもとに考えられていて、行革にしても権限委譲も道州制とてその全体の流れに押し流されそうで怖い・・・。

しかし、それでも現在いらしゃる町民のみなさんの多くは2年半後もこの苫前町に残っているでしょう。そう考えても特に私はもっとしっかり議論していかなくてはいけない立場です。

合併新法後の特例町村制度については私は旧法が切れた時点で危機感を抱き、会議や説明会の中でもずっと意見を呈して来たわけですが、やはり段々とその方向が見えはじめてきそうです。

真剣に考え、今から何をすべきが考えなくてはいけない。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ