2008/2/13

忘れ去られそうな・・・。  大志のキモチ

忘れ去れたまちの憲法・・・。

すばらしい絵は結局、絵のままで終わるのだろうか・・・。

この絵の良さを生かそうとする自分は観る観点が間違っているのだろうか・・・

と思ってしまうくらいの反応の無さ・・・にキモチが滅入る。
かといって、自分だけではどうにもできないもどかしいキモチとなす術を見出しかけていて行動できない情けの無い俺。

言うだけでなく、行動を共にしたいし、最も説得力のある行動がすべてかな。

がんばらなくちゃならんよな。

まちの憲法。
まちのけんぽ・・・う・・・。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ