2009/1/29

情報共有って。  大志のキモチ

今朝、稚内へ。
トンボ帰りで、ただ今到着。

情報の共有化の手段のお勉強!?というより、ご指導受けに行ってきました。
稚内北星学園大学の高谷准教授にご教示いただきに行ってきました。

ツールとしては色々あるし、目的や組み立てが重要ですな・・・。

先日、住民の方に町や議員の情報提供のあり方について叱咤されたわけですが、受けて側の関心ももちろんですが、双方が共通認識していかなければ、どちらが良いということではない。

とことん、難しいですな・・・。

時間や知恵が大いに必要。当然、お金もかかる。


どんな情報提供のあり方がいいんでしょうね!?
このブログもその一つなんだろうけど、私はこういう方法だとしっくりくるな〜ってのがあったら、教えてください!!m(_ _)m
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ