2014/12/23

吹雪にも負けず  

久しぶりの投稿になるわけですが、この間様々事情により留守にせざるをえませんでした。

しかし、この間、人の幸せとは何か。
人が生きることはどういうことかということを深く考える時間を頂きました。

義兄が亡くなって私に最後の教えをくれた大事な時間でした。

政治に身を置くものとして、時に見方によれば聞こえの良い言葉を並べてと思われることもあれば、夢見事のように言われることもあるかもしれません。



しかし、私はこれまでのこの国の進みや地方の進みにおいて文句を言うつもりはありません。しかし、これから田舎は田舎として生きていくことに飛び越えてはいけない大事なことを忘れて、物事を語るつもりはありません。
成熟した社会において、今までのようにじゃんじゃかインフラを整えますということはなく、いかに維持し、役割を終えた物を終わりにし、今、未来へ必要なものへとリニューアルしていくかということ。そこに必要な根本的なことは、苫前という小さな町の社会のあり方を見直すことにあります。



飛び終えてはいけない大事なことは、お金では解決できない、お金では買えない、人が生きることの気持ちを整理しなくてはいけません。


オール苫前という心を通わせる素地がなければ、どんなことも上手く仕上がっていきません。
こした基礎をつくり直すことに相当な時間が必要なわけですが、地方が地方として生き残っていくことに大事な精神を今からでも遅くない『モデルチェンジ』を行わなくてはいけません。


わかりやすく感じるための政策は大変重要ですが、しかしこれまで置き去りにしてきた、人と人が寄り添い暮らす心を取り戻すことは難題ですが、そこに背を向けず、行動することが実は一番大事なことかもしれません。


今日も、苫前、古丹別両市街地にて街宣行っています。


本日、古丹別大通交差点と古丹別国道239号交差点、苫前地区の国道セイコーマート前の交差点で街宣行いました。


今回は、これまでの苫前町が歩んだ医療の現状を中心に、高齢化率が40%に近づき責任世代の私たちがどのような気構えで向かっていかなくてはいけないか。町に残る情熱ある若者を経験豊富な方々が応援し、現役世代は高齢者をやさしく支えていくことの大事さについてなどお話ししました。

午前中、少し吹雪がかりましたが、天気に負けてられません!


たくさんの方がリアクションしていただき、心から嬉しい限りです。
今年残すところわずかですが、みなさんインフルエンザに負けないで、頑張りましょう!!

一向に自撮りの腕が上がらず・・・何の画像かもわからない^^;一応、街宣後・・・です。
クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ