2005/7/20

まちづくり基本条例策定委員会を傍聴して  町の話題

昨日、役場2階において「まちづくり基本条例&総合振興計画策定委員会」が開催されました。

1回目で会議は公開とされ、傍聴が許可されました。(昨日は5名傍聴)まず、条例の趣旨から言っても広く町民のみなさんに見てもらうことは良いことだと思います。私も傍聴者として拝見させていただきました。

さて、その委員会ですが、選出され出席された委員のみなさんお疲れ様でした!なかなか、具体的な思いが巡ってこないというところでしょうか?それでも、一生懸命に耳を傾け、そして、意見を述べようとする姿勢が伝わってきました。個人的ですがとてもうれしく思います。

その中で意見として出されていました、「選ばれた委員さんたちがそれぞれの組織に持ち帰り(考え・課題・提起)議論ないし意見をまとめて再度、また委員会で話し合いするなどもっと広く町民に知ってもらったうえで委員会で素案を作った方がいいのでは?」との発言がありました。方向として、私もそうあることが望ましいと思います。それとは逆に「条例を制定し、その後、政策や行動というものをつけていくか考えた方が良い」との意見も出されました。
その後は、条文の文言についての訂正なりの意見収集となっていました。

夜分に集まってくださっている委員のみなさんが一生懸命に会議していることを町(町長)、議会、町民がどう捉えるのか?私の考えは前までの記事でもかいていますが、今回はあえて書きませんが、何のための条例なのか、どう向かうべき苫前町の憲法なのか、どうなっていくのか、個人・集団にかかわらずこの条例を町民がどう理解するのか、など今一度スタートの部分を確認し、議論を深めていくことがよいのかな〜、と思うところですが・・・

いずれにしても、昨日、会議終了後もその委員さん数名と私のほかの傍聴者と懇談(居酒屋で)しました。今後、より深い議論となることを期待してます!!

25日(苫前町公民館)で第3回目が行われるようです。
詳しくわかりましたらまた、お知らせします。



頑張れ!委員のみなさん!
ということでポチっとお願いします

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ