2005/7/22

郷土愛・誇り  大志のキモチ

郷土愛ってなんなのかな・・・。
多分、人によって形が違うのかな・・・。
故郷に対する思いはそれぞれで、プラスのイメージもあれば
マイナスのイメージを持つ人もいる。

古くから住んでいるからとか最近移り住んだとかは関係ない。
人それぞれ、愛する形が違うというように、それは、郷土に対してもいえることなのかな・・・。

多様化した社会の中、本当の郷土愛というものが
なんだか、わからなくなるときがある。
みんな、この町を愛し誇りに思い生活し、仕事をしている。
失いたくない、ふるさと。
でも現実、日々まちは縮まり、見えにくいところで形を残す術が失われそうだ。

形はなくても、心があれば郷土愛に
違いはないのだろうか・・・。
それで、本当に納得できるのだろうか・・・。
このまちで過ごせなくても故郷を思うキモチが郷土愛なら
実際に、今そして未来、このまちで過ごすみんなは何をもって
郷土愛とするのだろう・・・。

やっぱり、みんながいて、自然があって、動植物の息吹を感じ
変わりながらも、母なるこの地への思いは変わらないだろう。

自分は何をすべきか迷ったりする。
自分の郷土に対する愛情はもしかしたら
間違っているのだろうか。
でも、大事に思うキモチに変わりはない。

何を言っているんだか・・・。
言い知れぬ、胸のつかえが取れないよ。


でも、今は信じてみようかな、今のキモチ
この町への郷土愛・誇りを。


キモチが伝わりましたら
ココをポチっとお願いします。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/7/24  6:36

 

苫前町の議員さんである「西 大志のキモチ」さんの7月22日のエントリ「郷土愛・誇り」を読んでそのキモチにぐぐぐっと来るものがあったので、コメントを入れようとしたのですが、コメントにしては長くなってしま... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ