2015/4/24

町民の底力と若者の底力!  

元気玉第2段!グリーンシードで一緒に語り合った北大経済学部の森山くん!


3日間、まちづくりは、選挙から変える!
そんな思いの中でいる我陣営に協力してくれました!
クリックすると元のサイズで表示します


彼の人生で初めて携わった選挙運動。良かったのかどうか(^^;;
でも、地方が置かれてる現実を目の当たりにし、勉学だけでない経験が、何かのプラスに働いてくれることを願ってます!

苫前のファンになってもらうには、自らが苫前を心底愛しているということが大前提です!


昨日の個人演説会、事務所開きの時は、20名だった参加が、両地区で合わせると160名に近い実に約8倍の数に膨れ上がりました!これは、すごいことです!私の方から動員をかけずに住民の方々がお互い声を掛け合って動いた証です!


勇気を持って、私の個人演説会に来て下さったみなさんありがとうございます!
また、遊説中にも行きたいけど行けない、理解してくれとそんな声もたくさんいただきました。

もちろんです!
事務所開きの時も、演説会もみなさんいろんな事情を抱えていることは、みなさんに身近にいる私ですから、よくわかっています!!

しかし!まさに、草の根が、確実に広がっています!


3日間、森山くんありがとうございました!

まずは、自分たちがどう現状認識し、チャレンジするか⁉残り2日間、最後まで訴えかけていきます!
3

2015/4/23

草の根の勢い!!!  

すでに実践!元気玉!政策の一つにある元気玉大作戦!

敬愛する道議の向井先輩が、初日に私の選対車に乗って下さりました!
クリックすると元のサイズで表示します

掛け合いも阿吽の呼吸!
思いが噛み合うので、みなさんに真剣に訴えます!


2日目で私の右手も腫れ上がってきました!いいんです!骨折れるぐらい、思いっきり握って下さい!

個人演説会のお知らせです!!

明日は、
古丹別地区公民館
午後7時から開催いたします!




まさに草の根!そして草の根で広がるパワーこそが町民の皆さんの底力なのです!!
一度、勢いがつくと留まることを知りません!!

この間、私が、みなさんの心にまいた種が、春と共に一気に芽がふきだしてきています!
まだまだいっぱい芽を出して下さい!!そして、26日の日曜日には、苫前町に大輪の花を咲かせましょう!!苫前華を咲かせましょう!!


苫前地区の演説会は、ハプニングはあったものの結果オーライで大成功!
苫前で芽が吹き始めました!今日含めて、残り3日間、死に物狂いで頑張っていきます!

3

2015/4/22

選挙戦始まりました!!  

本日から、いよいよ始まりました!苫前町長選挙‼


一世一代の大勝負!自分にも、わが町にも!毎度、相変わらず小所帯の我が陣営^_^;でも、数の勝負は、この町を思う町民の皆さんの数です!

運動員の数ではありません!訴えかける思いの数です!それが、最後どちらかの思いに近い方への投票です!


真の民意の反映がなされるために、今回、私のとった茨の道です!

リスクも覚悟したうえで、挑んでおります。組織や企業がついているわけではありません!草の根活動です!

しかし、それが今、気持ちを動かし勝手連的に草の根が広がっています!革命的な戦い!そして勝負!苫前町の皆さんの思いが、形になるよう、あと4日間頑張ります!

本日は、古丹別地区市街地、周辺を重点にこまめに街頭演説を行います!


そして
個人演説会の開催のご案内です!

午後7時より
苫前地区 福祉センター

にて行います!!

 
どうか応援よろしくお願いします‼‼‼
2

2015/4/16

続・政策発表  

政策発表にあたり、報道各社様にお集まりいただき、記者会見致しました。


地元紙ですが、羽幌タイムス社さんの記事はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します


準備作業が大詰めで、時間がいくらあっても足りないです^^;


そういう中で、今日末っ子の誕生日。本人は楽しみにしているのですが、何とか少しの時間でもお祝してあげたいです^^;
ここしばらく子供たちとの触れ合いが少なく自分も寂しいですが、子供たちもそれ以上に、私の姿を見ながら、子供なりに察しているようです。


大人の一生懸命な姿を子供たちに見せる。

このキーワードはこれまで街頭に立ってお話ししてきた中で、何度も出てきた言葉です。私自身もこの町の現状を語り、何が必要なことなのか、そのことは将来を見据えたなかでどうなのか、子供たちにもわかりやすくお話しし、行動で示すことがすごく大事だと思っています。


実際、みなさんもそうであったと思いますが、選挙運動が始まると、田舎だけじゃないのかもしれませんが、子供たちは各候補の動きをよく見ています。そして、連呼のまねをします。


そんな子供たちが、大人の人たちの活動を見て、感じることがすごく大事だと思います。


今や、立派に働いている町内の若者で、私が27歳の時、初めて議員への道を切り拓こうとした時、その姿を見て覚えてくれていた若者がいます。その若者は、今、そしてこれからこの町を引っ張っていくかけがえの無い存在になるでしょう。



そういった若者を盛りたてていくには、子供のころ大人の姿を見て、どう思い、感じるか。これがまさに私が提唱する、地元による地域教育の在り方だと思っています。
ここは、苫前町が持っている独特の風土から生まれます。社会教育を中心にこうした取り組みも進めていきたいものですね。


さー、緊張感がMAXになってきました^^;
3

2015/4/10

政策発表!!  

政策発表いたしました!!!


11月に決意して以来、進めてきた作業も4月で完成し、公開討論会とかあったら使おうと思っておりましたが、実現せず・・・昨日、政策記者発表いたしました。


当初より掲げてきました『苫前町循環型まちづくり構想』を構築しました。


3つのキーワード・ストーリーを基に、柱のビジョン(屋台骨の政策)を含めて10本の政策柱を組みました。


この柱の政策から60の実行項目へ落とし込み、みなさんと共有しやすいよう、そして、ビジョンなきその場しのぎ政策とならないようにいたしました。

その実行する意味は?
こういう柱の政策が基になっています。
その政策は何の意味があるの?
こういうストーリーを描いているからです。

下(実行)からも、上(理念)にも意味が通じるようにまとめました。


苫前町のあるべき姿(基本理念)が共有され、基本理念を実現するためにこの構想、政策が基になります。これらを毎年、チェックしながら、PDCAサイクルを実現し、柔軟に苫前町の各種計画と整合性がとれるよう、そして町内のみなさんと話し合いを重ね、打ち合わせをしながら、たくさんの苫前町ブレーンによるまちづくりの素地をつくり一歩一歩と進めることです。


クリックすると元のサイズで表示します
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ