2008/1/9

DS買って〜!って。  家族

息子がこの春、新一年生となる今年、昨年から『DS買って〜、DS買って!!』と騒ぐようになりました。

DSとは、ご存知でしょうが、任天堂DSという携帯できるゲームやあらゆるデジタル機能を持ったものです・・・。(ははは、自分が一番わかってないかも^^;)

保育所の友達の何人か持っているんでしょうね。特におにいちゃんやお姉ちゃんがいる子は特になんでしょうが、欲しがるようになりました。
言い出したのは昨年の春先あたりだったでしょうかね。誕生日が11月なので誕生日に買って欲しいとのこと。

しかし、学校に上がる前からどうよ!?とも思いながら、お手伝いしてお小遣いを貯めて自分で買いなさいという私。
納得して頑張って店の手伝い、家の手伝いをするようになりました。皮肉にも、その貯金箱は禁煙用貯金箱のニコ○ットの販促用のもので、私のお下がり・・・。

誕生日近くにその貯金箱をあけると6千円近く貯まっていてビックリ。しかし、DSを買うまでには到底及ばす、本人も引き続き貯金をしています。

自分はテレビゲーム(ファミコン)世代なのですが、自分の家はゲームがなかった家庭でした。だからというわけではないですが、テレビゲームはまずやることはありません。当時は欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、とうとうゲームは買うこと(ほんの一瞬ありましたが訳あって無くなりました)も買ってもらうこともなかったわけです。しかし、今となるとゲームが無いから、夏は野球や山菜とり、川・海遊びをして、冬は百人一首(カルタ)やスキーばかりやっていました。どれも、大人となった現在、すごく意味のある遊びや趣味を持てたと親に感謝しているところです。これが、際限無しにゲームばかりをしていたら、自分はどんな大人になっていたのだろうかな!?と思うことがたまにあります。

だから、ちょっと複雑なんですね。そのDSが無いと、学校では話にもついていけなかったり、色々とあるようですし、でも、野球やスキーなどする子たちもいるんだろうしなぁとも思ったり、自分の子どもの時と状況も違うだろうし、どうしたものかなと考えるところです。
親心としてはできれば、ここの故郷で子供たちがいつまで生活するかわからないけど、ありったけの自然の中で、ここでしか出来ない遊びをいっぱいして、怪我して、発見して、楽しむことに目を向けてくれたらと思うものです。

そんな中、先日のテレビで、学校の授業でもそのDSを導入しているところが出てきているとの報道。賛否があるんでしょうが、学校でも使っていたら、家に帰ってきてドリルってのは、違和感あるよなぁとか思っていました。
まして、楽しんで絵を見て、鉛筆もって、ドリルに励む長男坊を横目に、複雑な気分になりました。ドリル最高じゃん!!ってね。
自分なら、ゲームやっちゃうよ。(家ではね)

何か、こうしてブログを開設している自分が言うと矛盾を感じちゃうんだけど、アナログの尊さをすごく感じる今日この頃でした。
0

2007/8/29

ほのぼの休日。  家族

先日の日曜日は今年の夏、初になるサーフィンと昼から、子供たちと川遊びに出かけて、留萌管内、苫前の自然を満喫した休日でした。

春から夏にかけて、日曜日はほとんど無いと言っていいくらいのタイトな日々が続きましたから、何か感謝というキモチになりました。

ここ数年はサーフィンに出かける時間や余裕が無く、また、家族との時間を大事にしようとも思いながらいて、相変わらずのビギナークラスから抜け出せなく、というより初心者状態で止まっている感じですな^^;

留萌の某ポイントで。人人人・・・で隅っこでやってました。迷惑にならないように
クリックすると元のサイズで表示します

その後、苫前の某ポイントに移動するも、普段の練習集不足と運動不足がたたり、肩は回らない、風にあおられ終了までずーーっとパドリングしてました_ _;

帰って、昼飯を喰わず、子どもたちと爺と4人で川へ向かい遊んできました。
サクラマスが優雅に泳ぎ、せせらぎでドジョウを捕まえて遊んだり、流木でチャンバラ、そしてタコ糸でカワガニ釣りをたっぷり楽しみ、子ども共々、水浸し、傷だらけで帰ってきました。
大きいのがいましたね。(いわゆる通称クマガニ(の一歩手前か))
子どもたちにたくさん、苫前の大自然で遊び、育つことを体験させてあげたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この前までは
フキ、コジャク、ヤマわざび、ワラビなど山菜取りに沢へ。
カブトムシ・クワガタ採りに山へ。
カワエビすくいに川へ。
海水浴に海へ。

そしてまた
カワガニ、ヤツメとりに川へ。
きのこ採りに山へ。

楽しいこと満載の苫前町。山・川・海があって本当に最高だ!!

ほのぼの系ですみません。^^;たまにはいいですよね。こんな記事も。
0

2007/4/25

家族。  家族

3番目の娘の誕生会をやりました。

本当の誕生日は、4月17日で今年は、そう・・・告示日でした。
1歳の誕生日は、お兄ちゃんお姉ちゃんともに、両ジジババと大ババと賑やかにやりました。
なので、やっぱり賑やかにやってあげないと思い、1週間遅れましたが昨日やりました。

1週間あとになったからか、一升もちもうまく担ぎよちゃくちゃ歩きました。

この子供たちの早い成長を見ながら、1年2年というのは、本当に早く過ぎ去ってしまうことを実感しながら、残された任期あと5日間。一日一日を大事にしなくちゃと思う自分がいました。

3月の議事録がまだ出来上がっていませんので、前回(3月定例会)議会の一般質問、再質問の答弁からの掲載は任期中にできないかもしれません。ごめんなさい。
出来上がり次第、再々質問とあわせてお伝えできればと思っています。

夫、父親の責任もしっかり果たせるよう、何より子どもたちの幸せを願い、いつもの良い笑顔を見ながら、英気をもらった誕生日パーティーでした!
(しかし、主役はパーティ開始30分でスヤスヤと夢の中へ・・・)
0

2006/5/16

娘の誕生日  家族

今日は長女の2才の誕生日です。

そんな長女の桜誇『さくらこ』に送ります。

お父ちゃんは、君たち兄妹の誕生を間近で立会い、3人の出産にどれだけお母ちゃんが頑張って、どれだけ君たちが頑張って、どんな風に産まれて来たのか、お父ちゃんは知っています。

桜誇のときは、実はお父ちゃんは一番立ち会って辛く心配な気持ちでした。
産まれる1月前に通院していた病院での出産が取り扱われなくなり、急遽、他の病院での出産。
2人目だからの結構、安産でいくのかなと思っていたお父ちゃんの浅はかさ・・・。いざ出産となってみると心配で心配でたまらなかったよ。
生まれてすぐに、ミルクを飲めなくなって入院してハラハラ。

でも、段々と元気に大きくなっていったね。もう、すっかり安心してるよ。

お姉ちゃんになって初めての誕生日ですね。

最近は、お父ちゃんにべったりの桜誇だけど、胡春が産まれてから、お母ちゃんをとられてと思っているのかな?せめて、お父ちゃんだけは独り占めにするぞ!とでも思っているのかい?
いや、すごくがまんしているんだもんね。えらいね、優しいね、胡春はお母ちゃんがいないとおっぱい飲めないもんね。
でも、お母ちゃんはみんな同じく好きだから安心してね。
そんな時は、お父ちゃんといっぱい、いっぱい遊ぼうね!(っていないときも多くてごめんね)
お父ちゃんなりには、ふっついてくれてうれしいぞ。

もう、大人とも普通に会話ができるくらいおしゃべりが上手だね。すっごくお風呂好きなおしゃまさん。
でもでも、お兄ちゃんの真似して、まるで男の子のように活発だね。
いいよ、相撲もかけっこもフキ採りもやろうやろう!!

そんな桜誇だけど、お父ちゃんにも、お母ちゃんにも、お兄ちゃんにも、妹にも、もみたんにも、犬にも、猫にも、虫にも、花にも、なんでも気遣って優しい性格がやっぱり一番光っているよ。

お誕生日本当におめでとう!!げんきいっぱい遊んで、すくすくと大きくなってね。

今、桜が咲き誇って、みんなの心を魅了してるよ。
我が家の桜も咲き誇って今日は本当に良い日です。ありがとう!!


0

2006/4/19

産まれてくれてありがとう!!  家族

17日に、我が家に待望の赤ちゃんが産まれました!!

産まれるまで、性別を聞いていなかったので、楽しみにしていました。
元気な女の子でした。

上のお兄ちゃんは、弟が欲しかったようですが赤ちゃんを見て納得したようです。よっぽど赤ちゃんがかわいかったのか・・・。

来週からはとても賑やかになりそうです!

ともあれ、母子共に健康でなによりでした。
立会い出産もこれで3度目ですが、改めて、母のすごさを感じました。
夫は何もできずにただただ、横でモニターを見ながら、声援を送り、汗をぬぐい声をかけるしかできません。

でも、赤ちゃんが産まれる瞬間をお父さんがこの目で見届けてあげられる。
赤ちゃんの頭が見え、すぐに泣き、全身が見えた。そして長い間、お母さんと繋がっていたへその緒と一緒に元気な産声ありがとう!

その後、すぐに対面。感動!感謝!感激!

お産に処置を施してくださった、お医者さん・助産師さん・看護師さんはじめスタッフの皆様に感謝したいです。

そして、その間色々とお兄ちゃんお姉ちゃんの面倒を見てくれた、4人のおじいちゃんおばあちゃん、そしてご近所のみなさんにも感謝です。

一番は、元気に精一杯頑張ったお母さん、赤ちゃんに感謝です!!

これから、もっともっとお父さんとして、夫として頑張らなくては。
あーまだまだたくさん役目があるね。そっちも頑張らなくてははいけないな。

二人が帰宅するのが待ち遠しいよ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ