2007/6/9

「被爆者の声をうけつぐ映画祭」のお知らせ(終了)  映画

「被爆者の声をうけつぐ映画祭」
原爆関連の劇映画、アニメ、ドキュメンタリー計19本を上映。
6月2日〜9日、明治大学リバティタワー(お茶の水)にて開催。

○上映作品
アニメーション
「ピカドン」「おこりじぞう」「ながさきの子うま」「つるにのって」「NAGASAKI1945アンゼラスの鐘」

ドキュメンタリー
「広島長崎における原爆の影響」「生きていてよかった」「歩く」「にんげんをかえせ」「ビキニの海は忘れない」「ヒバクシャ世界の終わりに」

劇映画
「原爆の子」「ゴジラ」「愛と死の記録」「はだしのゲン(第一作)」「せんせい」「黒い雨」「八月の狂詩曲」「父と暮せば」
以上、19作品

詳しくは下記の映画祭ブログをご参照ください。
僕も多少、スタッフとして関わっているものですので、よろしく。

「被爆者の声をうけつぐ映画祭」ブログ
http://eigasai.exblog.jp/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/6/11  20:23

 

北九州が舞台になった原爆を題材にした拙著 児童向け小説「ぼくたちの空とポポの木 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ