2009/1/12

アメリカの新たな陰謀(?) アメロ(北米共通通貨)  時事問題

パウエル元国務長官が記者会見で発言したオバマ大統領就任直後に大きな危機がくるだろうという予言(?)は、イスラエルの「戦争」のことかな?と思っていたのだけど、どうもそうではなく、アメロ(北米共通通貨)のことらしい。なぜか、一般のマスコミにはほとんど出てこないが(情報操作されている?)、金融関係者の間では話題のアメロ(北米共通通貨)とは、以下のようなものである。

アメリカの陰謀
http://www.y-asakawa.com/message/amerikano-inbou.htm

アメリカ新通貨?
http://yosshiiiii.exblog.jp/6491539/

つまり、北米だけで通用するアメロという新ドルを発行するわけだが、問題はこれで旧ドルが大暴落することだろう。アメリカの危機というより、旧ドルをたくさん持っている日本や中国の危機かも・・(*)。かつて金とドルを交換停止にすることでドルの負債をチャラにしたようなことをまたやるわけだろうか。しかし、オバマっていうのも大変な時に大統領になったものだね。

*補足
ただし、これはアメリカの思惑通りにアメリカばかりに都合よく行く・・とも限らないので、アメリカ自身が混乱して、やっぱりアメリカ自身の危機になるかもしれないが・・。

(参考)
浜田和幸
「バラク・オバマ新大統領」
http://www.fe-mail.co.jp/lifestyle/obaka2/81203.cfm

「この状況を打開するために考えられている対策に、アメリカ、カナダ、メキシコに共通通貨「AMERO」を新しく作ろうという動きがあります。同時にこれは、アメリカ合衆国の事実上の消滅と、カナダ、アメリカ、メキシコが一体となった新国家「北米連合国」の誕生を構想するものでもあります。つまり、ドルを廃止しアメロを流通させることで、今まで抱えていた米ドルでの借金をチャラにしようとしているのです。当然、ドル建ての資産もすべてなくなってしまいますから、日本や中国は大損をすることになりますよね。しかしアメリカは、これも「危機的状況だから仕方ない」と訴えているのですよ。」
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ