2009/2/1

最近、コメントを寄せたブログの記事2つ  時事問題

最近、ついコメントを寄せたブログの記事、2つを参考にリンク。

関係性
「“安さだけで買うな”“無駄遣いも必要”と言われても」
http://green.ap.teacup.com/passionnante/166.html

*個人的に関心がある有機農業の話題だったので。

琥珀色の戯言
村上春樹さんの「エルサレム賞」受賞について・付記
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20090129

*個人的には村上春樹にはほとんど興味ないんだけど、パレスチナ問題につながる話題だったので。
というか、パレスチナ問題について載せてるあちこちのブログがいつの間にか、村上春樹についての議論になっているんでびっくりした(笑)。

僕個人の考えは、このブログの記事にコメントした通り、mojimojiさんのような主張をすることは言論の自由だし、これを村上春樹氏への恫喝だとするのは見当違いの批判なのではないか?と思うというもの。

ただし、これもコメントで書いている通り、mojimojiさんの主張の内容自体には必ずしも僕は賛同しているわけではないが。
村上春樹がすんなり賞をもらったら、村上春樹の小説をイスラエル製品ボイコットの運動の対象の中に加える・・というのは、やっぱりちょっと筋違いの運動ではないかと思う。そもそも村上春樹の小説は日本の出版社で売っているのであって、イスラエル製品ではないし、イスラエルが戦争する資金になっているわけではないし。イスラエル製品ボイコット運動というのは、イスラエルが戦争するための資金を少しでも減らして行こうという目的でやっているものなのであって、それに結びつかないものまで加えてもそれでは意味がない。
もし運動の主旨を変えて、イスラエル寄りの気に入らないやつの本を買わないようにしよう・・ということなら、村上春樹より佐藤優の本を買うことをボイコットする運動でもしたほうがまだしも意義があるのではないだろうか・・。

・・と書いている僕は、まあ、結局のところ、本当に村上春樹という人についてはまったくなーんの興味もないのだ・・と自分でもちょっと呆れますが・・。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ