2005/5/29

拉致被害者家族会・救う会の座り込み  時事問題

拉致被害者家族会・救う会は、6月24日までに政府が北朝鮮への経済制裁などを発動しない場合、座り込みをするという話が出ているようですね。
下記には以下のように出ています。

増元照明ウェブサイト
http://www.interq.or.jp/power/masumoto/index.html

>今のところ、6月24日〜26日の3日間を当てる用意をしている。朝10時ころより16時まで官邸周辺で座り込み、その後、周辺の会館において「発動を求める集会」を開く。政府が制裁をしなければ、国民が「金正日」に正しくメッセージを送ろう。


自分は今まで拉致問題の集会などに参加してこなかったのですが、時間の都合がつけば集会に参加することを考えています。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ