2005/7/13

自爆テロ犯はパキスタン系イギリス人?  

ロンドンの自爆テロ犯はパキスタン系イギリス人とのニュースが流れていますが、インド、パキスタン紛争を逃れてイギリスに移住してきた人達の子孫でしょうか?
インド、パキスタン紛争については以下のサイトにまとまっています。

インド・パキスタン分離独立の歴史
http://www.mirai-city.org/ithink/kokusai/indiahis.html
0

2005/7/13

『ヴェラ・ドレイク』、2度めの鑑賞  映画

昨日、出会った映画『ヴェラ・ドレイク』の興奮が冷めやらず、本日も見に行き、2度めの鑑賞。上映館の銀座テアトルシネマは水曜日は1000円均一ですし。(そのためか、昨日はガラガラでしたが今日は混んでいました。)
やはり素晴らしい作品でした。昨日、ほめ過ぎたかなと思ったのだけれど、一人一人の登場人物、ひとつひとつのディテールが見れば見るほど、好きになれる作品で、これは傑作かと思います。個人的には本年度最高作になるかもしれません。
昨日も書いたのですが、マイク・リー監督の独特の即興的な要素も取り入れた作り方が、1950年代の時代の雰囲気と人物の姿を作り上げるということに向かっている点に興味をひかれます。

(余談ですが、これはたまたまで、もちろんマイク・リー監督にそんな意図があるわけはないですが、靖国問題とかについて考えている時だったから、少し、自分の中で、歴史を再現するとはどういうことか?歴史上の出来事を今の観点から裁けるのか?といった問題がリンクしたところはあるのかもしれません。)
0

2005/7/13

アスベスト死、28社382人(読売調査)  公害・薬害・環境・医療問題

*アスベスト被害の実態調査が広がっている。
しかし、ある意味、アスベストに関わる仕事をしていた人、その家族は因果関係が証明できるからアスベスト被害によるものと特定できるわけだけど、全く当人も思ってもいなくてアスベストが原因で病気になっている人もいるのかもしれない。その実態は解明しようもない。

(ニュース)
アスベスト死、28社382人に…読売調査
 建材や配管、ブレーキ部品、ガラス、セメントなどを扱う全国の28社・団体で計382人が、アスベスト(石綿)が原因の可能性のあるがんの「中皮腫(ちゅうひしゅ)」や肺がん、じん肺などで死亡していたことが11日、読売新聞の調査でわかった。

 造船関連業界では、元従業員3人の中皮腫による死亡が明らかになった日立造船(大阪市)のほか、同日、JFEエンジニアリング(旧日本鋼管、東京都)と、住友重機械工業(東京都)の2社が、元従業員計21人が中皮腫などで死亡していたことを明らかにした。

 JFEエンジニアリングでは、横浜市鶴見区、静岡市清水区、三重県津市の各造船工場で働いていた7人(当時50〜60歳代)が1989年以降、中皮腫や肺がんで死亡、他に3人が現在も療養中。

 住友重機械工業でも、14人が中皮腫で死亡して労災認定を受け、2人が療養中だが、石綿との因果関係については「確認中」としている。

 このほか、川崎重工業兵庫工場(神戸市兵庫区)で85年、鉄道車両製造部門にいた元従業員(当時50歳代)が中皮腫で死亡していたことも判明。鉄道車両製造に関連して、石綿が原因の可能性のある死者は、国鉄清算事業本部の旧向日町運転所(京都府向日市)や旧鷹取工場(神戸市須磨区)など4か所で働いていた5人を含め計6人となった。
(読売新聞) - 7月12日3時7分更新
0

2005/7/13

訃報 松平永芳氏(靖国神社元宮司)  ニュース

*靖国神社元宮司の松平永芳氏死去。
A級戦犯合祀をした関係者の方ですが、後にこういう騒ぎになるとは思っておられたのでしょうか?
ご冥福をお祈りいたします。

(ニュース)
<訃報>松平永芳さん 90歳 死去=靖国神社第6代宮司
 靖国神社の宮司を務めた福井市立郷土歴史博物館長、松平永芳(まつだいら・ながよし)さんが10日、死去した。90歳だった。葬儀は13日午前11時、東京都大田区南雪谷2の1の7の公益社雪谷会館。自宅は目黒区中目黒5の7の28。喪主は妻充子(みつこ)さん。
 78年7月に靖国神社の第6代宮司に就任。同年10月、東条英機元首相らA級戦犯14人の合祀(ごうし)手続きが取られた際、主導的な役割を果たした。宮司は92年3月まで務めた。幕末の福井藩主、松平慶永(春嶽)の孫で、同博物館によるとここ数年体調を崩し、埼玉県内の病院で療養中だった。
(毎日新聞) - 7月12日13時5分更新

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ