2005/8/9

毎日新聞、原爆黙とう記事に誤り 高野連に謝罪  原爆・原発問題

(ニュース)
原爆黙とう記事に誤り 高野連に謝罪、毎日新聞
 全国高校野球選手権大会で6日の広島原爆投下時刻に合わせ全出場校による黙とうが実現しなかった問題をめぐり、毎日新聞大阪本社は8日、日本高校野球連盟参事の発言を報じた6日付夕刊記事の内容に誤りがあり、高野連と参事に謝罪したことを明らかにした。
 同社代表室によると、記事では田名部和裕参事が「原爆は広島だけのこと」などと発言したとしていたが、田名部参事が会見で発言内容を否定したため、関係者に確認、そのような発言はなかったことが分かったという。「取材が甘かった」とし、9日付朝刊でこの発言を削除する「おわび」を掲載する。
 毎日新聞は6日付夕刊で、広島代表の高陽東高が開会式で集まった全校の選手に黙とうを提案しようとしたが、田名部参事が「原爆は広島だけのこと。この場でみんなを巻き込むのは良くない」と制した、と報じた。
(共同通信) - 8月8日22時34分更新
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ