2005/11/30

パット・モリタ氏の訃報  映画

*『秋日和のカロリー軒』さんのブログの記事で指摘されていたが、ノリユキ・パット・モリタの訃報記事で、時事通信社が『ベスト・キッド』を『カラテ・キッド』と書いている。たしかにそりゃ、ないよなあ・・

(ニュース)
訃報:パット・モリタさん73歳=日系2世の米俳優

 AP通信によると、24日、老衰のため米ネバダ州ラスベガスの自宅で死去。
 空手の師匠役を演じた映画「ベスト・キッド」が日本でも大ヒットした。1932年6月、カリフォルニア生まれ。第二次大戦中は日系人の収容所で暮らした。(共同)
    ◇
 1984年から公開されヒットした映画「ベスト・キッド」シリーズで主人公の空手の師匠、ミスター・ミヤギを演じ、アカデミー助演男優賞を受賞、一躍有名になった。
毎日新聞 2005年11月26日 1時10分(最終更新時間 11月26日 1時25分)


「カラテ・キッド」のパット・モリタ氏死去、73歳 
【ロサンゼルス25日】映画「カラテ・キッド」シリーズで主人公の少年の空手指南役を演じた日系の米俳優パット・モリタ氏が24日、ネバダ州ラスベガスの自宅で死去した。73歳だった。イブリン夫人が25日明らかにした。自然の原因による死亡とされる。
 日本からカリフォルニア州に移民し、果物農場で働いていた両親の下に1932年に生まれた。第2次大戦中は日系人強制収容所に入れられた。戦後、航空技師からコメディアンに転じ、キャバレーを巡業。そのあと連続テレビ映画に出演するようになり、「ハッピー・デイズ」「MASH」などで名声を博した。
 84年から始まった「カラテ・キッド」シリーズの主人公ダニエル少年の空手の先生ミヤギ役でスターの座を確立した。1作目ではアカデミー助演男優賞にノミネートされた。連続テレビ映画の人気作「マグナム」「ベイウォッチ」などにも出演した。
(時事通信) - 11月26日9時8分更新
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ