2006/4/15

カルトの道をいく井口昇監督  映画

『恋する幼虫』という怪作を撮った井口昇監督、このところ、続々、撮っている模様。といっても、見逃してばかりで見ていないのだが・・。谷崎原作の『卍』というのも上映していたのだが、永井豪原作の『おいら女蛮』なんてのも撮っているようだ。(下記のリンク先を参照。)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000DZI658/ref=ase_kiichiroyanas-22/249-4692913-7997961

さらには楳図かずお原作の『猫目小僧』も公開待機中らしい。谷崎に永井豪に楳図かずお。見事にカルトの道をいっている。
0

2006/4/15

『40歳の童貞』、なぜおクラなのだ?  映画

『映画秘宝』5月号に「童貞映画」特集(笑)というのが載っていたのでつい立ち読みしたのだが、日本で『電車男』がヒットしていた昨年、アメリカでは『40歳の童貞』という映画がヒットしたらしい。しかし、この映画、日本ではおクラになっているという。日本で受けそうなネタだと思うんだけど・・。

検索したら以下のブログにこの映画の記事がありました。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050820

http://yo-suke.jugem.jp/?eid=54

http://abcdane.net/blog/archives/200508/40dotei_kokai.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ