2006/10/8

アンナ・ポリトコフスカヤ記者、殺害  ニュース

ショック!
前にも彼女、殺されかかって、危険な目にあっていたのは知っていましたが、ほんとうにやってしまったんですか・・。
彼女ぐらい、有名になると、本当に殺したら大騒ぎになるから、そこまでは出来ないかもとも思っていたんですが、甘かったか・・。
プーチンも、もう完全に独裁者になりつつありますね・・。どうしてロシアの指導者は結局、こういう独裁者になってしまうんでしょうか?

ご冥福をお祈りします。

(ニュース)
ロシア政権批判の女性記者が殺害される・通信社報道
 【モスクワ7日共同】インタファクス通信によると、プーチン政権のチェチェン政策などへの厳しい批判で知られるロシアの著名な女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんが7日、モスクワ市内の自宅近くで殺されているのが見つかった。
 警察当局によると、遺体には銃撃の跡があり、射殺されたとみられる。
 ポリトコフスカヤさんはテレビ記者を経てノーバヤ・ガゼータ紙などで活動。独立を主張する南部チェチェン共和国の独立派を武力で抑え込んだプーチン政権の強権的手法を批判していた。 (日経 23:46)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061007STXKG053107102006.html

*関連サイト
チェチェン総合情報
http://chechennews.org/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ