2007/12/25

2007年に見た映画ベストテン  映画

年末なので、とりあえず今年、劇場で見た映画のベストテンを。

新作(ロードショー)10本(順不同)
『フランドル』
『ブレイブ ワン』
『やわらかい手』
『ブラインドサイト 〜小さな登山者たち〜』
『明るい瞳』
『机のなかみ』
『ドッグ・バイト・ドッグ』
『マジシャンズ』
『カンバセーションズ』
『国道20号線』


旧作10本(順不同)
『闇を横切れ』
『やくざ囃子』
『スペース・カウボ−イ』
『理屈、論争と物語』
『薄桜記』
『アーン』
『女の中にいる他人』
『三人の妻への手紙』
『ニューヨーク・ニューヨーク』
『国境の町』
0

2007/12/25

21世紀の映画は七里圭とともに始まる  映画

なんてこの記事の見出しはもちろんジョークですが(すみません)、どういう風の吹き回しか、七里圭監督作品が3本も立て続けに公開される模様。

『眠り姫』が11月17日より12月14日までユーロスペースでレイトショー。
『ホッテントットエプロン ースケッチ』が12月8日よりシネマアートン下北沢でレイトショー。
そして、渡辺淳一原作(ほんとかよ)『マリッジリング』が12月8日より銀座シネパトスで公開。
この突然のブレイクぶりはいったい・・?

あ、ちなみに七里圭って男ですよ(わかってるって・・)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ