2008/5/23

『外套と短剣』  映画

1946年、アメリカ 監督 フリッツ・ラング 出演 ゲイリー・クーパー、リリー・パルマー
シネマヴェーラ渋谷で。
フリッツ・ラング監督の反ナチスものの一本。ラングの映画にしては「速度」のようなものがない気はするが、それでもナチスの眼を潜って不安な心理に脅えながら諜報活動をしているリリー・パルマーが演じるヒロインの姿には目が釘付けになる。猫が出てくるシーンとダンスシーンの演出のうまさ。でも、ラングが描く恋愛像って、やっぱりちょっと変な気がするな・・。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ