2009/4/4

『REPO! レポ』  映画

まさに2000年代の『ロッキー・ホラー・ショー』と言うべき快作。こういうロックSFゴシックミュージカル(?)はあまり見たことがないから新鮮。
サラ・ブライトマンの歌声はほんとに凄い。
パリス・ヒルトンがああいう役をやっているというのもネタとしても面白い。

監督は『ソウ』シリーズのダーレン・リン・バウズマン。この監督は、抜群に物語の語り口がうまいと思うイーライ・ロスや、ホラーの見せ方がうまいアレクサンドル・アジャと比べると、ストーリーの語りの面がやや弱いかなと思っていたんだけど、やりたかったのがこういう世界だったのなら話は別かも。これはもう、ストーリーの語り口がどうこうというより、映像と音楽をいかにミックスさせていくかの純粋な追及の世界という感じですからね。こういうロックSFゴシックミュージカルはこれまであまりなかったジャンルのものではないかと思うので、ぜひ、今後も極めていって欲しいものです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ