2009/8/22

浜岡原発、地震で放射能漏れしていた・・  原爆・原発問題

*浜岡原発5号機、先日の11日の地震で放射能漏れしていた・・。
 やっぱり危ない浜岡原発。浜岡原発はすべて運転停止し、廃棄にするしかないのではないか?

(ニュース)
浜岡原発5号機 排気筒から微量の放射性ヨウ素検出
2009年8月20日19時59分
 中部電力は20日、駿河湾を震源とする地震で被災して停止中の浜岡原子力発電所5号機(静岡県御前崎市)で、排気筒の排ガスから、検出限界値を超える微量の放射性物質ヨウ素131を検出した、と発表した。同社は放出量を約30万ベクレルと評価、年間換算でも管理目標値の2万分の1にすぎないことから、人体や環境への影響はないとしている。

 同社は排ガス中の放射性物質を測定するため排気筒にフィルターをとりつけ、週1回取りかえて分析している。地震直後の12日に取りかえた時には検出されなかった。地震との関連を含め、原因を調査している。(朝日)
http://www.asahi.com/national/update/0820/TKY200908200246.html

浜岡原発、排出ガスから微量の放射性物質
2009年8月20日(木)18:55
 中部電力は20日、静岡・駿河湾を震源とする11日の地震で自動停止した浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機で、建屋内の空気を排出する排気筒から、微量の放射性物質「ヨウ素131」が検出されたと発表した。
 人体への影響はないという。
 19日に排気筒のフィルターを交換する際の点検で検出した。地震との関連を含め原因を調べている。
 中電によると、検出された放射性物質の濃度は、放射能分析器で検出できる下限をわずかに上回る程度で、仮に1年間、人体に浴び続けても、原子炉等規制法で定める限度の約300万分の1という。(読売)
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090820-567-OYT1T00622.html

<浜岡原発>5号機排ガスに微量の放射性物質
 中部電力は20日、静岡県御前崎市の浜岡原発5号機の排気筒から、ごく微量の放射性物質を含む排ガスが放出されたと発表した。推計される放出量は国の保安規定値の約2万分の1で人体への影響はないという。同市は11日早朝に起きた駿河湾を震源とする地震で震度6弱を観測。同原発4、5号機が緊急停止しており、関連を調べている。
 中電によると、5号機の排気筒に設置した捕集フィルターを19日に調べたところ、1立方センチメートル当たり約10億分の3ベクレルのヨウ素131を検出した。通常の運転時には、検出限界値(同10億分の1ベクレル)以下という。このフィルターは12日に取り換えたもので、1週間ごとに異常がないかを分析している。地震により5号機は機器などが故障し、運転再開のめどは立っていない。【舟津進】
(毎日新聞 - 08月20日)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ