2013/1/1

ダンテ・ラム監督『ブラッド・ウェポン』  映画

ダンテ・ラム監督『ブラッド・ウェポン』見てきた。同じ監督の『密告・者』は情のアクションが過剰な気がして好きになれなかったがこれは良かった。今回も情がたっぷりだけど、うまくストーリーに溶け込んでいる。心理的な必然性がある。ダンテ・ラム監督、「情」とストーリーの溶け込み具合がうまくなっているように思った。
展開に強引なところは散見されるけど(その点でひっかかる人がもしかしたらいるかもしれないが)、心理的な流れが分かるので、映画だからありでは。
それにしてもヘリコプターの低空飛行でのヘリチェイスシーンはすごい。ハリウッドだったらCGでしょと思うんだけど、香港映画は本当にヘリを飛ばしてやっているからなあ。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ