2011/6/21

NPJ通信、福島市「子ども健康相談会」レポート  原爆・原発問題

6月19日に福島市で小児科医の人たちが行なった「子ども健康相談会」の報告が下記に出ていました。

NPJ通信
http://www.news-pj.net/genpatsu/2011/0620.html

東北、関東の子ども達が鼻血を出しているということについて、そのレベルの放射線量で鼻血を出すとは考えられず、放射線の影響ではないものをそう言っているのではないかという医者の人達などもいて、いま、ネット上で論議がされているようなのですが、そもそもどういうメカニズムで放射線の影響で鼻血が出るのか、その医学的なメカニズムもよく分かっていないようなので、現時点ではこれが放射線の影響によるものという前提で考えることもたしかに間違いかもしれない危険性はあるとは思いますが、どういうメカニズムで鼻血が出るのかが分かっていないのであれば、どの程度のレベルの放射線量だったら鼻血が出るものなのかも分からないのではないでしょうか。
なので、とにかく、子ども達の健康状態の推移を注視する必要があるのではないかと考えます。

(ただ、花粉や黄砂、なんらかの化学物質の影響など、いろいろな可能性が考えられるし、そうした他の可能性も視野に入れて考える必要はあるのかもしれません。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ