2014/10/12

『太陽の座る場所』  映画

台詞が妙に文学的というのか、あり得ないような台詞というか、それは個々の描写もそうなのだけど、全然、リアルじゃないんだけど、でもこの映画の場合はそういうことがどうでもよくなるぐらい(いや、観客によってはどうでもよくならないかもしれないけど、僕は、ここまでやるならこれはありだと思った)、独特のワールドを成立させている。矢崎仁司監督、まさにやりたかった世界なんだろうな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ