2013/4/27

岡田道仁氏の新作ドキュメンタリー  映画

『食卓の肖像』の上映、今日は佐藤禮子さん(カネミ油症被害者支援センター共同代表)とのトークで、佐藤さんのパワフルな話も相変わらず凄かったが、あと、初日に来場された岡田道仁監督がまたいらした。岡田監督は、1970年代にカネミ油症のドキュメンタリー映画『生木が立枯れていくごたる』を自主製作された方で、現在、79歳。
で、上映とトークの後、佐藤禮子さん、岡田道仁さんといろいろとお話した。佐藤さんと岡田さんとは初対面だが、すっかり意気投合されていた。それで、岡田監督、現在も「老人の性」をテーマにしたドキュメンタリーの新作を製作中だという。凄い。「老人の性」というタブーにどう挑むのか、これは見たい。

☆『食卓の肖像』は新宿、ケイズシネマでモーニングショー公開中。(5月3日まで)。
大阪・シアターセブンでも6月8日より21日まで2週間上映。

『食卓の肖像』ホームページ
http://shokutaku.ne.jp
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ