2014/8/31

『リベンジポルノ』  映画

『リベンジポルノ』
題名通り、まさに今風の題材ながら、結局、やっていることは昔ながらのATG映画みたいな男女の泥沼劇とも思えるが(特に過去のパート。写真をネットでばらまくのではなく、塀に貼り付けるというのは…)、だがしかし、この『リベンジポルノ』がやはり今の映画だと思うのは、デジタル一眼カメラで撮影したという質感が今風のデジタルの質感をいい感じでとらえだしているからではないか。過去のパートは貧乏物語みたいでまさにATG的なのだけど、デジタルの光の質感でいい感じで過去の雰囲気を作っているのでやはりこの『リベンジポルノ』は今の映画になっているのかなぁと…。
リベンジポルノという題材的に考えても、動画を、写真を撮るみたいにデジタル一眼カメラで撮影しているというのはストーリーとも合致しているし、この映画のデジタル一眼カメラ撮影というのは功を奏しているのでは…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ