2014/9/1

『傷女子』  映画

渋谷・アップリンクXでレイトショー『傷女子』。7人の監督の短編オムニバス。世志男監督、竹藤恵一郎監督と、知り合いの監督2名が参加しているので見に行ったのだが、思っていた以上に、オタクっぽい作品が集まっていた。日常をリアルに描く…なんて作品はなくて、オタクの空想っぽい世界の映画作品が並ぶ。
世志男監督のは、そのなかにあって、ちょっと人生論的な箇所も含みいれていた。こういう空想世界でも人生論的なものが入ってくるのが世志男さんらしさなのかな。
竹藤監督のは、パソコンを打っている男の部屋に、突然、元カノが血だらけで飛び込んでくるという話で、密室ホラーのような趣き。密室ホラーとは竹藤さんらしくはある。ただ、ちょっと短すぎて、よく分からなかった。というか、なんか、これだとこれから始まる長編の冒頭だけを見たような感じだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ