2015/1/2

『東京難民』  映画

DVDで鑑賞。ネットカフェ難民のワーキングプアの話かと思いきや、ホストの話や、あちこちに話が行き過ぎで、なんの話なの?という気はしたが、目的もなく生きていて流されていくタイプの主人公なので、リアリティはある。リアルに現代の世界をつかまえているという意味ではたしかに今の映画だと思う。
ただ、それでも最後にこの映画が辿り着いたところ、え、これが結論でいいのかなという疑問が…。最後まで結局、この主人公は流されているままのようにも思えて…。別にドラマとは何か主人公が成長しなければいけないものだとまでは思わないけど、これで終わりというのはちょっと…。

でも、この映画、いろいろと社会勉強(?)にはなりましたが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ