2017/7/18

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』  映画

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』というアニメ作品をようやく見たのだけど、この作品世界にはさすがに気恥ずかしさを感じるが、幽霊がまったく幽霊的ではなく、ごく普通の人間と同じように描かれ、存在しているというところがミソなのかな。ホラー映画が本気で好きな人とかはこの映画、逆に怒るだろうけど、つまり、幽霊を怖いものとか、特殊なものとして描くのはある意味で差別であるわけで、幽霊も普通なんだと描いたところが若い人たちの心の琴線に響いたのかなあ…なんて、考えてみました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ