2018/4/13

『発酵する民』  映画

3.11後に作られた「鎌倉イマジン盆踊り部」を記録した平野隆章監督のドキュメンタリー映像『発酵する民』は、3.11はなんだったのかを別の角度から照らし出している。結局、原発反対デモはどこに行ってしまったのか?という疑問は残しつつ、しかし、3.11はいまだに決着などついていないし、すべては進行中、発酵中なのだろう。この映画はある意味で未解決、未完成の作品だけど、だからこそ、3.11の後の、いまに至るまでの人々の「気持ち」をたしかにとらえだしているとも言える。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ