2006/6/26

『ハーダー・ゼイ・カム』  映画

渋谷、アップリンクXで『ハーダー・ゼイ・カム』(1973年、ジャマイカ映画)。伝説のレゲエムービーをついに見る。
はっきりいって粗っぽい編集のつなぎだし、ストーリー展開も強引だけど、それがかえってリアルな臨場感を生み出している。ある種のへタうま? こういうテクニックをこえたところで成立しているような映画っていったいどうすれば出来るのだろうか?
ジミー・クリフ(もちろん歌も)が演じる主人公の青年の、ワルでもどこまでも陽気で前向きな姿がすごい。警官を殺して追われる身になっても「俺は有名になるって言っただろう」。
ラストシーンも鮮烈。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ