2006/1/31

オンライン小説家  創作全般

『オンライン小説家名鑑』に登録。
オンライン小説家の人名辞典、みたいなもの。
ウチにはまだ長編とかの代表作といえるものがないので、登録するかどうか迷っていたのでした。
一応、自分のカラーが一番出ていると思う『追憶』で登録しました。
シリーズができてきたら、こっちに変えるかも。

あ、リンク作らなきゃ。

0

2006/1/30

電車の中  日常

 電車の中吊り広告を見ていたら、こんな一文が。
「問題作るおっさん達! 頼むから意地悪しないでください」


何かと思ったら、『キットカット』の広告。
その名にかけて受験生の声を載せたり、桜の咲く広告を打っている模様。
で、上の一文も受験生たちの声の一部なんですが、これは受験生みんなが一度は思うことだよね、と思ったり。
国語で小説を使った問題を作ると、作者は解けないと聞いたことがある。思ってもいない意図を加えられるためらしい。
0

2006/1/26

インフルエンザ  日常

昨夜、一晩中熱が下がらなかったので病院に行こうとタウンページをめくっていたら唐突に木曜日であることに気づく。

木曜日=休診って所が多い中、午前中までならやっている病院を発見。けっこう患者さんが多いらしく、一時間ほど待って診察室に呼ばれる。
症状をひととおり告げると、こう言われた。
「インフルエンザの検査をしましょう」
で、その検査というのが痛いの。
鼻から細くて長い棒?(綿棒よりも細かったかも)のようなものをつっこまれる。
「咳き込むかもしれないから、持っててね」と渡されたティッシュなんて投げ捨てて暴れたくなるくらいだった。終了の声がかかった途端、涙がボロボロ出てくるし。

診断結果は「A型インフルエンザです」とのこと。
「薬飲んで安静にしてれば、すぐ治りますから」。
よかった。しかし、インフルエンザなんて何年ぶりだろう?
記憶にあるのは小学六年の今頃……。
うちのクラスは私が発生源だったのかもしれないと今でも思っている。

0

2006/1/24

『自分』という存在のこと  ご先祖探し

以前の日記(2005年2月)に家紋の話を書きました。
実はそういう歴史関係が大好きなんです。
(大学選ぶときも歴史系・国文系で迷ったくらいに。結局、国文系へ進みましたが)
しかも一度気になりだすと止まらなくなります。
亡き祖母の実家の名字を検索にかけたところ、全国で20世帯もないことが判明して驚いたり。確かにあまり多くはないだろうと思っていましたが、ここまでとは。同一県内の同じ名字はすべて親戚でした。

で、つい最近になって先祖の戸籍謄本(戸籍にいる人が全員死んだり、結婚とかで抜けると除籍謄本というのになるらしい)を自分の戸籍謄本からたどって取ることができると知ったので、取れるだけ取ってみようと思っている。


確かに『自分』に繋がる存在であるのに、名前すら知らないなんて何かすごく損している気分になってきた。




0

2006/1/21

雪ですよ  日常

 天気予報どおり、今日は雪が降っています。
こんなに降るのは5年ぶりだそうですよ。
外に出る用事もないので家の中でゴロゴロしています。


今日ってセンター試験らしい。
もうとっくに終わっているものだと思っていましたが、違うんですね。昔は成人式と重なってて、友だちの中には「成人式に出られなかった」なんてこともあったそうですが。
受験生たちよ、がんばれ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ